「飛び石」でフロントガラスが割れてしまった・・・自動車保険は使える?

自動車を運転していたら、「ピシッ」という音がして、フロントガラスが突然真っ白に、そんな怖い経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
飛び石で割れたフロントガラスは自動車保険で補償されるのか?されないのか?を解説します。

「飛び石」でフロントガラスが割れてしまった

石を飛ばした車がはっきり分かっており、相手も認めている場合は、賠償請求が行われるケースも稀にありますが、石を飛ばした車を特定することは難しく、基本的には賠償責任を問えないため、ご自身の車両保険を利用するケースが殆どです。

「飛び石」による車の損傷は「飛来中・落下中の他物との衝突」となり、三井ダイレクト損保では「一般タイプ」「限定タイプ」ともに車両保険で補償されます。

「飛来中・落下中の他物との衝突」で車両保険を使った場合、1等級ダウン事故となり、次契約の等級は事故件数1件につき「1つ」等級が下がります。

また、事故有係数適用期間が1年加算されます。事故有係数適用期間の上限は6年です。

  • ノンフリート等級について、詳しくはこちらをご確認ください。
  • 事故有係数適用期間について、詳しくはこちらをご確認ください。

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.4.6.5