交通事故被害者に支払われる損害賠償金の種類

イメージ画像

人身事故で傷害を被った場合、財産的損害(治療関係費、診断書等の費用、休業損害等)と精神的損害(慰謝料)に対して賠償が受けられます。人身事故で死亡した場合、財産的損害(死亡に至るまでの傷害の場合と同様の費用、葬儀費、逸失利益等)と精神的損害(慰謝料)に対して賠償が受けられます。
物損事故の場合、直接損害(車両修理費、建物修理費等)と間接損害(休車損害、代車費用、商店等の営業損失等)に対して賠償が受けられます。

  • 本ページは、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関するご質問について、引受保険会社にかかわらず、一般的な回答を掲載しています。
お客様の声

見積もりはまだという方も保険料目安チェック

はじめての方はこちら自動車保険ガイド

ページID:
C.5.3.2.17