自動車保険の種類

もしも
事故をおこしてしまったらいろいろお金がかかります。
ケガ等の治療費、壊した物の弁償代、車の修理代等高額になります。
そんなとき、あなたの強〜い味方になるのが自動車保険です。

自動車に関する保険は、2種類あります。
それぞれの補償の範囲を比べて見ると自動車保険の必要性がわかります。

必ず加入しなければいけない
自賠責保険
<強制保険>
自分の意思で加入する
自動車保険
<任意保険>
自賠責保険
被害者の身体への
損害のみを補償します
自動車保険
自賠責保険では補えない
損害を補償します
ケガ
死亡
被害者への補償
○

ケガ:
120万円
死亡:
3,000万円
後遺障害:
4,000万円

◎
クルマ

被害者への補償
◎
ケガ
死亡
ご自身への補償
◎
クルマ
ご自身への補償
◎
示談交渉サービス ◎
ロードサービス ◎

「任意保険」と「強制保険」

自動車に関する保険には、「任意保険」と「強制保険」の主に2種類があります。任意保険と強制保険の違いや任意保険に入る意味とメリット、詳しい補償内容や保険料の仕組みについて紹介します。

メーカー独自の自動車保険とは

メーカー独自の自動車保険とはどのようなものか、紹介しています。

「自賠責保険」ってどんな保険?

自動車に関する保険には、法律で加入が義務付けられている「自賠責保険」があります。自賠責保険の補償内容や保険料についてわかりやすく解説します。

「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」の違いについて

「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」の違いがよくわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。「人身傷害保険」と「搭乗者傷害保険」の違いをわかりやすく解説します。

見積もりはまだという方も保険料目安チェック

はじめての方はこちら自動車保険ガイド

ページID:
C5.17.5