運転席でチェック

普段からちょっと注意して運転していれば気が付ける内容です。時々はオーディオのボリュームを絞って、窓を開けて走ってみると、異音にも気が付きやすいでしょう。

1.ブレーキペダルの踏みしろ、およびブレーキの効き

ゆっくりとした速度で異常がないか確認してみるとよいでしょう。

2.パーキングブレーキレバーの引きしろ

新車のうちは伸びやすいので注意しましょう。

3.ウインドーウォッシャーの噴霧状態

ウインドーウォッシャーを時々使うようにして噴霧状態を確かめましょう。

4.ワイパーの拭き取りの状態

拭き残しのスジが目立つようになったらワイパーブレードの交換時期です。

5.エンジンのかかり具合、および異音

エンジンの始動に違和感を覚えたら早めにディーラーなどで点検しましょう。

6.エンジンの低速、および加速の状態

アイドリング状態でブルブルと振動が大きくなったり、加速時にカリカリと異音が出たり、異変を感じたら、早めにディーラーなどでチェックしてもらいましょう。

見積もりはまだという方も保険料目安チェック

はじめての方はこちら自動車保険ガイド

ページID:
C.5.6.4