車を盗難され、人身事故が起きた場合、持ち主の責任は?

イメージ画像

事故の直接的な責任を負うのは運転者です。
しかし、盗難被害を受けたお車の所有者も、「運転可能な状態で車から離れていた」「盗難届を提出しなかった」等、状況に応じて管理に過失が認められ、賠償請求に応じなければならないケースがあるようです。所有者は管理を徹底しなければなりません。
万一、所有しているお車が盗難にあった場合は、速やかに盗難届を提出しましょう。

  • 本ページは、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関するご質問について、引受保険会社にかかわらず、一般的な回答を掲載しています。
お客様の声

見積もりはまだという方も保険料目安チェック

はじめての方はこちら自動車保険ガイド

ページID:
C.5.3.2.7