ページID:K5.7.1

「お客さま第一の業務運営」に関する具体的取り組み

2023年5月31日

金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則」と当社方針・取り組みとの関係

当社は金融庁「顧客本位の業務運営に関する原則(以下、「原則」)」を採択し、「お客さま第一の業務運営に関する方針」およびこれに関する具体的取り組みを公表しています。原則と当社方針・取り組みとの関係は、こちらをご覧ください。なお、原則の詳細は金融庁ホームページでご確認ください。

方針1.「お客さまの安心と満足」を提供する責任を果たします

当社は“つよやさ企業”宣言に則り、お客さまに提供する商品・サービス、お客さまへの姿勢など、すべてにおいて「強くてやさしい」を感じていただける業務運営により「お客さまの安心と満足」を実現します。

主な具体的取り組み

方針2.お客さまニーズに応える商品・サービスを提供します

当社は、「お客さまの安心と満足」を実現するため、社会環境の変化と多様化するお客さまニーズを把握し、わかりやすい商品・サービスと納得感のある保険料を提供します。

主な具体的取り組み

方針3.ご契約へのご理解・ご納得を得られる説明に努めます

当社は、お客さまのニーズに合った最適な商品を選択いただき、安心と満足を実感いただけるよう、適正な保険募集および契約管理を行います。

主な具体的取り組み

方針4.サービスの品質向上に取り組みます

当社は、お客さまの期待に応え、ダイレクト型損害保険会社として最高品質のサービスが提供できるよう、インターネット・Webサイト等のわかりやすさを充実させます。また、代理店への委託を判断する際の事前審査や、委託後の継続的な教育・指導を通じて、サービスの品質向上に取り組みます。

主な具体的取り組み

方針5.お客さまに寄り添った事故対応を実践します

当社は、事故に遭われた すべてのお客さまや事故のお相手の方にご安心いただくため、迅速な対応かつ丁寧なご説明と適切な保険金のお支払いを実践します。

主な具体的取り組み

方針6.お客さまからお預かりした保険料を安全・確実に運用します

当社は、お客さまに確実に保険金をお支払いするため、保有資産の安全性と十分な流動性、収益の安定性を確保する等、財務の健全性に留意した資産運用を行います。

主な具体的取り組み

当社は、損害保険という商品の特性を踏まえて、安全性・流動性を重視した資産運用を行っています。 万一、大規模な自然災害が生じた場合でも迅速に保険金のお支払いができるよう、流動性の高い国内円建債券、国内円建預金を中心に資産運用を行っています。

方針7.お客さまの利益を不当に害さないよう適切に業務を行います

当社は、お客さまの利益を不当に害するおそれのある取引を管理し、適切に業務を行います。

主な具体的取り組み

方針8.お客さまの声に真摯に耳を傾け、改善に活かします

当社は、お客さまの声を幅広くお伺いするとともに、寄せられたすべてのお客さまの声に真摯に耳を傾け迅速かつ適切に対応します。また、お客さまの声を品質の向上に向けた諸施策に活かします。

主な具体的取り組み

お客さまの声への対応態勢 お客さま 苦情・ご意見・ご要望等 (外部機関) お客さま相談デスク お客さまセンター 安心センター その他の部署 対応解決 改善策の検討・実行 所管部門 改善報告「お客さまの声」集約・分析 経営企画部(企業品質室) 課題提示 改善提言 集約・分析・改善状況の報告 経営 指示 業務改善

方針9.社員一人ひとりが「お客さま第一」の価値観をもって行動します

当社は、社員一人ひとりが「お客さま第一」の価値観をもって行動するよう、社員教育を継続的に行います。また、社員の評価においても「お客さま第一」に高い価値観を置くことにより、企業文化としての定着を図ります。

主な具体的取り組み

以上

お探しのページは見つかりましたか?

ページトップに戻る