過失割合は誰が決めるのでしょうか?

イメージ画像

当事者双方が契約している保険会社を通じて協議しながら、双方の合意により決定することが一般的です。

警察が判断するものと誤解されていることもあるようですが、そうではありません。
交通事故が発生し警察に報告すると、警察官が事故現場に駆けつけて事故状況や当事者を確認するなどして事故の事実を記録しますが、警察は民事不介入の原則があり、過失割合までは決定しません。

なお、通常過失割合は当事者双方が契約している保険会社を通じて協議し決定しますが、いずれかの交渉窓口が弁護士になることや調停や裁判等で解決を図ることもあります。

見積もりはまだという方も保険料目安チェック

はじめての方はこちら自動車保険ガイド

ページID:
C.5.5.7.2