三井ダイレクト損保の保険料が安い理由

中間コストをカット!だから保険料が安い!

一般の保険会社は代理店を通して保険を販売するため、様々な中間コストがかかります。しかし、三井ダイレクトはお客さまへダイレクトに保険を販売。中間コストを抑えた分、保険料が安くなるのです。

中間コストを抑える仕組み

<三井ダイレクト損保の場合>お客さま お客さまとダイレクト販売で中間コストをカット! 三井ダイレクト損保 <一般の保険会社の場合>お客さま 販売経費 事務所費用 人件費 などの中間コスト 保険会社
<三井ダイレクト損保の場合>お客さま お客さまとダイレクト販売で中間コストをカット! 三井ダイレクト損保<一般の保険会社の場合>お客さま 販売経費 事務所費用 人件費 などの中間コスト 保険会社

中間コストをカットすることで、合理的な保険料を実現している三井ダイレクト損保。具体的に保険料はどのくらい安いのでしょうか。本ページ下部の条件で算出した保険料を一例をご覧ください。

保険料の一例

 中間コストのない三井ダイレクト損保は、保険料が安いという真実。ダイレクト自動車保険会社 A社 年間保険料76,430円 B社 年間保険料81,990円 C社 年間保険料74,690円 三井ダイレクト損保 年間保険料 62,640円

インターネット契約割引の適用金額に各社差がある中で、三井ダイレクト損保では上記のように、総額で合理的な保険料を実現しています。

保険料算出条件

使用目的 主に日常・レジャー使用
運転者の範囲に関する特約 本人限定特約
車名 フィット
型式 GD2
初度登録年月 平成16年1月
地域(登録番号の運輸支局) 東京(練馬)
記名被保険者年齢 21歳
運転免許証の色 グリーン
事故有係数適用期間 0年
三井ダイレクト損保 A社 B社 C社
運転者年齢条件 21歳以上補償 21歳以上補償 記名被保険者年齢:21歳 21歳以上補償
ノンフリート等級 6等級(B) 6B等級 6S等級 6等級(純新規)
対人賠償保険 無制限 無制限 無制限 無制限
対物賠償保険 無制限 無制限 無制限 無制限
車両保険 セット無し セット無し セット無し セット無し
人身傷害保険 一般タイプ 3,000万円 一般タイプ 3,000万円 一般タイプ 3,000万円 一般タイプ 3,000万円
搭乗者傷害保険 セット無し セット無し セット無し セット無し
無保険車傷害特約 2億円 無制限(人身傷害で補償) 無制限 2億円
走行距離区分 - 5,000km以下 - 5,000km未満
インターネット契約割引 適用金額 8,000円 10,000円 10,000円 16,000円
  • 2018年6月現在三井ダイレクト損保調べ。
  • 記載の保険料例(補償内容)は2018年6月時点において、保険始期日を2018年7月15日として算出しています。
  • 当社を含む各保険会社は損害率の動向等に応じて保険料の見直しを随時行っており、保険料は予告なく変更となる場合があります。
  • 実際にご契約を検討される際は、各保険会社の重要事項説明書や約款のしおり(普通保険約款・特約)等を必ずご確認ください。
関連情報

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C1.1