各傷害保険の主な組み合わせパターン

パターン1 人身傷害補償特約+搭乗者傷害危険補償特約

さまざまな事故で十分な金額が補償されるよう備えるプランです。

人身傷害補償特約 + 搭乗者傷害危険補償特約
  • ケガをした場合に、事故後、一時金ですばやく支払われる搭乗者傷害危険補償特約の医療保険金(定額)を受け取り当座の費用にあて、治療終了後に人身傷害補償特約から実際の損害額を全額受け取ることができる三井ダイレクト損保おすすめの万全な組み合わせです。人身傷害補償特約と搭乗者傷害危険補償特約のどちらも補償対象となる事故の場合、それぞれの保険・特約から保険金をお支払いします。
  • 人身傷害補償特約は、保険金額を限度に実際の損害に対してご本人の過失の有無にかかわらず保険金をお支払いします。搭乗者傷害危険補償特約は、定額の保険金をお支払いします。
  • 人身傷害補償特約では、借用自動車に搭乗中の事故だけでなく、記名被保険者の歩行中等の自動車事故でも保険金をお支払いします(一般タイプの場合)。

パターン2 搭乗者傷害危険補償特約+自損事故保険

借用自動車に搭乗中の事故に備える基本的なプランです。

搭乗者傷害危険補償特約 + 自損事故保険
  • 自損事故の場合は搭乗者傷害危険補償特約と自損事故保険から、車対車事故(注)の場合は搭乗者傷害危険補償特約と相手の対人賠償保険、自賠責保険から保険金が支払われます。
  • 相手に過失のある車対車事故

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

ご契約者の方はこちら

ご契約者ページ
ページID:
D2.2.4