車検証とは

1.車検証とは

車検証とは、「自動車検査証」と呼ばれる公的な書類で、お車に関するさまざまな情報が記載されています。また、お車が検査に合格していることを証明する書類でもあります。 車検を受ける際はもちろん、保険に加入する際にも必要となる、お車に関する非常に重要な書類です。主に各自治体の運輸支局が交付を行います。

2.車検証の記載事項

保険の契約時や更新時等に記載しなければならない事項は、車検証を参照することが多くなります。各項目に何が書かれているのか確認しておきましょう。

  • 自動車登録番号または車両番号
    ナンバープレートに記載されているものと同じ番号が記載されています。
  • 登録年月日/交付年月日
    お車を新規登録した日や名義変更した日が記載されています。
  • 初年度登録年月日
    お車がはじめて登録された日が記載されています。
  • 自動車の種別
    普通乗用自動車は「普通」、軽自動車は「小型」に分類されます。
  • 用途
    一般に利用するお車は「乗用」と記載されています。
  • 自家用・事業用の別
    一般に利用するお車は「自家用」、タクシーやバス等の緑ナンバーの営業用自動車は「事業用」と記載されています。
  • 車体の形状
    さまざまな種類がありますが、乗用車は主に「箱型」「幌型」「ステーションワゴン」に分けられます。
  • 車名
    お車のメーカー名が記載されています。車種名とは異なるので注意しましょう。
  • 車台番号
    お車のボディにも記載されている番号です。1つ1つのお車に別々の番号が割り振られており、お車を識別するための重要な番号となります。自動車保険の契約申し込みの際に提示しなければなりません。
  • 型式・原動機の型式
    お車やバイクの型式が記載されています。
  • 乗車定員・最大積載量
    お車に乗車できる最大人数が記載されています。貨物車の場合は最大積載量が記載されています。
  • 車両重量・車両総重量
    お車の重さが記載されています。車両総重量はお車に最大乗車人数が乗車していると仮定して算出されます。この重さによって重量税が決められます。
  • 長さ・幅・高さ
    お車の実寸が記載されています。車庫証明書を取得する際に記載する項目です。
  • 総排気量または定格出力
    総排気量がリットル(L)単位で記載されています。電気自動車の場合は定格出力がキロワット(kw)単位で記載されています。
  • 型式指定番号・類別区分番号
    国土交通省の指定を受けたお車の型式が記載されています。
  • 所有者の氏名又は名称・住所
    お車の所有者の氏名と住所が記載されています。
  • 使用者の氏名又は名称・住所・使用の本拠の位置
    所有者と同じ場合は、「***」となり記載が省略されています。
  • 有効期間の満了する日
    車検の有効期間が満了する日です。この日までに車検を受けなければ公道を走ることができなくなります。
  • 備考
    新規登録したのか名義変更したのか等、その他の事項が記載されています。

3.車検証の再発行

車検証を紛失した場合や盗難にあった場合は、再交付の必要があります。各地域の運輸支局または検査登録事務所で手続きをします。

必要書類


  • 再交付申請書
    運輸支局や検査登録事務所の用紙販売所で購入します。
  • 印鑑
    認め印で構いません。
  • 本人確認書類
    運転免許証や健康保険証等が必要です。
  • 理由書
    盗難や紛失をした場所や状況について記載します。国土交通省のホームページで印刷可能です。
  • 車検証
    破損等による再発行の場合は返納しなければなりません。

以上の書類を揃え、申請手数料300円を支払って交付を受けます。

  • 本ページは、引受保険会社や担当行政機関にかかわらず、一般的な書類の記載方法等をご案内しております。
  • 本ページに記載の各種費用は変更となる場合がございます。

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.4.1.11