自動車を変えたときの必要書類

1.新規登録・名義変更の必要書類

基本的にはお車の販売店の担当者が登録や名義変更手続きを行ってくれますが、自家用普通車等の場合において、ご自身で手続きを行わなければならないときは、以下の書類を揃えて運輸支局で手続きを行いましょう。

新規登録の必要書類

新車やナンバーのついていない中古車を購入した場合は、新規登録手続きが必要です。

  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 自動車損害賠償責任保険証明書
  • 自動車重量税納付書(重量税印紙を添付)
  • 自動車保管場所証明書(警察署で証明を受けたもの)

このほかに、新車なら完成検査終了証、中古車なら登録識別情報等通知書、輸入車なら自動車通関証明書が必要となります。
登録手数料700円・ナンバー交付手数料2,000円・申請書費用100円・検査手数料1,300円〜2,100円が必要となります。
また、都道府県ごとに異なる自動車取得税・自動車重量税が別途必要となります。

名義変更の必要書類

お車を譲り受けた場合や廃車手続きをしていない中古車を購入した場合は、名義変更の手続きが必要です。

  • 申請書
  • 手数料納付書
  • 車検証(有効期限内のもの)
  • 印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 譲渡証明書(元の所有者の実印を押印したもの)
  • 印鑑

ご自身で手続きを行う場合は不要ですが、代理人が手続きを行う場合は実印を押印した委任状が必要です。登録手数料500円・ナンバー交付手数料2,000円が必要となります。また、都道府県ごとに異なる自動車取得税が別途必要となります。

2.車両入替手続きの必要書類

自動車保険では、車両入替手続きをすれば等級や事故有係数適用期間を引き継ぐことが可能です。保険を一度解約して新たに契約するよりも保険料を抑えることができます。
ただし、変えたお車と以前の契約のお車の用途や車種が異なる場合や、主な運転者が本人・配偶者や同居の親族以外になる等、所定の条件を満たしていない場合は、車両入替ができないこともあります。
保険会社によって必要な書類は異なりますが、お問い合わせや書類作成のために以下の書類が必要となることがあります。

  • 車検証
    所有者や用途車種等の引継ぎに必要な項目を確認するため、新たに契約するお車の車検証が必要です。車検証は必要な書類としている保険会社がほとんどです。お問い合わせの際に手元に用意しておきましょう。
  • 売買契約書
    お車を購入した際に受け取る売買契約書を用意しておくと、手続きがスムーズに進むことがあります。
  • 保険証券
    すでに加入している自動車保険の情報を参照するため、保険証券が必要となる場合があります。インターネットで参照する場合は、すぐ見られるようにIDやパスワードを確認しておくか、印刷して手元に用意しておきましょう。

    保険会社によって手続き方法が異なりますので、まずは上記の書類を用意して問い合わせを行いましょう。
  • 本ページは、引受保険会社や担当行政機関にかかわらず、一般的な書類の記載方法等をご案内しております。
  • 本ページに記載の各種費用は2016年12月時点の情報です。金額が変更となる場合がございます。

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.4.1.14