【重要なお知らせ】年末年始のWebサイト停止、問合せ窓口の営業時間について
  • システムの更改作業に伴い、12月31日(月)0:00〜1月2日(水)13:00までインターネットでのお手続きができません。
  • 電話による問い合わせ窓口も一時休業いたします。(事故受付、ロードサービスは24時間対応)

ご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご利用ブラウザについて

三井ダイレクト損保のWebサイトで各種保険のお見積もり・お申し込みをご利用いただくにあたっては、当社にて動作確認がとれている環境でのご利用をお勧めしております。
当社Webサイトで採用している技術的な仕様に対応していないご利用環境につきましては、ご利用を制限させていただいております。

ご利用推奨OS、ブラウザ

三井ダイレクト損保のWebサイトは、以下のOS、ブラウザにて動作確認を行っております。

お見積もり、お申し込み、Myホームページログイン、契約照会、継続手続き 等

OS ブラウザ
Windows 7 Internet Explorer 11(注1)
Firefox 61
Google Chrome 68
Windows 8.1 Internet Explorer 11
Firefox 50
Google Chrome 55
Windows 10 Internet Explorer 11
Microsoft Edge(注2)
Firefox 50
Google Chrome 68(注3)
Mac OSX(10.9) Safari 7
Google Chrome 51
Mac OSX(10.10) Safari 10
Google Chrome 55
Mac OSX(10.11) Safari 9
Google Chrome 51
macOS Sierra(10.12) Safari 10
Google Chrome 58
macOS High Sierra (10.13) Safari 11
Google Chrome 68
OS ブラウザ
iOS 8.X 標準ブラウザ
iOS 9(9.3以前) 標準ブラウザ
iOS 10(10.3以前) 標準ブラウザ
Google Chrome
iOS 11(11.4以前) 標準ブラウザ
Android 5.X〜8.0 Google Chrome

上記以外(契約内容変更 等)

OS ブラウザ
Windows 7 Internet Explorer 11(注1)
Firefox 61
Google Chrome 68
Windows 8.1 Internet Explorer 11
Firefox 50
Google Chrome 55
Windows 10 Internet Explorer 11
Microsoft Edge(注2)
Firefox 50
Google Chrome 68(注3)
Mac OSX(10.10) Safari 10
Google Chrome 55
Mac OSX(10.11) Safari 9
Google Chrome 51
macOS Sierra(10.12) Safari 10
Google Chrome 58
macOS High Sierra (10.13) Safari 11
Google Chrome 68
  • お客さまがご利用いただいているパソコンの環境によっては一部の機能が動作しない場合があります。
  • 推奨ブラウザについては今後変更することがあります。
  • 記載された会社名、製品名等は該当する各社の商標または登録商標です。

(注1)Internet Explorerにつきましては、Microsoft社のサポートポリシー変更に伴い、Internet Explorer 11を推奨環境としております。
Internet Explorerのサポートについては、Microsoft社のWebサイトにてご確認ください。

(注2)Microsoft Edgeの最新バージョンでは一部機能が動作しない場合があります。動作しない場合は本ページに記載の「Microsoft Edge」以外の環境をご利用ください。

(注3)Google Chromeの一部バージョンにおいて、タッチ機能付きパソコンでマウスでの操作ができない場合があります。
操作できない場合は、画面タッチでの操作をしてください。

  • iOS10.3.2以降とAndroid 5.X〜Android 8.0において、一部画面で表示が崩れる場合があります。
  • Firefoxの最新バージョンでは、一部機能を正常にご利用できない場合があります。
    正常にご利用できない場合には、本ページに記載の「Firefox」以外の環境をご利用ください。
  • 暗号化通信技術「TLS1.2」によるセキュリティ強化について
    クレジットカードでの払込み手続き時には、クレジットカード決済システムを利用しています。同システムでは従来よりもより安全性の高い通信暗号化方式「TLS1.2」を採用してセキュリティを強化しております。
    これに伴い、当社Webサイトにて動作確認を行っているOS、ブラウザの場合でも、ご利用いただけない場合があります。
    別のブラウザをご利用の上、再度お手続きください。ご不明点等は当社お客さまセンター(0120-312-405)までご連絡ください。
    通信暗号化方式「TLS1.2」に対応していない環境は以下の通りです。
    • PC:「Internet Explorer 10」以前のブラウザ環境など
    • スマホ:「iOS4」以前、および「Android 4.4」以前の端末における標準ブラウザ環境など

ブラウザ設定 (Cookie/JavaScript)

すべてのお客さまにセキュリティを確保しながら、正確でより良いサービスをご提供させていただくために、本サービスでは、CookieおよびJavaScriptを使用しています。
CookieやJavaScriptを許可しない設定にされている場合は、許可する設定に変更された上で、本サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

言語の設定

Internet Explorerをご利用のお客さま

  1. [ツール]-[インターネット オプション]で、[全般]タブを開き[言語]を選択します。
  2. [言語]に「日本語(日本)[ja-JP]」が一番上にあることを確認してください。
  3. 「日本語(日本)[ja-JP]」がない場合は[追加]ボタンを押し、「日本語(日本)[ja-JP]」を選択し追加してください。

Mozilla Firefoxをご利用のお客さま

  1. [ツール]-[オプション]で、[一般]パネルを開き[言語設定]を選択します。
  2. [ウェブページの言語]に「日本語[ja]」が一番上にあることを確認してください。
  3. 「日本語[ja]」がない場合は「追加する言語を選択...」より「日本語[ja]」を選択し[追加]ボタンを押してください。

Google Chromeをご利用のお客さま

  1. ツールバーの[メニュー]ボタンを押し、[設定]を選択します。
  2. 「設定」タブが表示されたら、ページ下部にある[詳細設定]を押し、[言語]セクションの[言語]ボタンを押してください。
  3. [言語]内にある「日本語」に、「Google Chromeをこの言語で表示」のチェックがあることを確認してください。
  4. 「日本語」がない場合は[言語を追加]を押し、「日本語」を選択し追加してください。

Safariをご利用のお客さま

  1. メニューバー左端のアップルメニューから[システム環境設定]を選択し、[言語と地域]アイコンをクリックします。
  2. [地域]のリストボックスから[日本]を選択して下さい。

Cookieの設定

Internet Explorerをご利用のお客さま

  1. [ツール]-[インターネット オプション]で、[プライバシー]タブを開き[設定]の項目でスライダのつまみを[中─高]以下に設定します。
  2. 設定後は必ず右下の[OK]ボタンもしくは[適用]ボタンを押して変更を確定します。

Mozilla Firefoxをご利用のお客さま

  1. [ツール]-[オプション]を選択します。アドレスバーに「about:preferences」をコピー&ペースト後、Enterキーを押下することで[ツール]-[オプション]メニューを開くこともできます。
  2. [プライバシーとセキュリティ]を開き[履歴]の項目でFirefoxに[記憶させる履歴を詳細設定する]を選択、[Cookieとサイトデータ]の項目で「ウェブサイトから送られてきたCookieを保存する」を選択してください。

Google Chromeをご利用のお客さま

  1. ツールバーの[メニュー]ボタンを押し、[設定]を選択します。アドレスバーに「chrome://settings/」をコピー&ペースト後、Enterキーを押下することで[設定]メニューを開くこともできます。
  2. 「設定」タブが表示されたら、ページ下部にある[詳細設定]を押し、[プライバシーとセキュリティ]セクションの[コンテンツの設定]ボタンを押してください。
  3. [Cookie]内の「サイトに Cookie データの保存と読み取りを許可する(推奨)」にチェックを入れてください。

Microsoft Edgeをご利用のお客さま

  1. ツールバーの[メニュー]ボタンを押し、[設定]を選択します。
  2. 「設定」タブが表示されたら、ページ下部にある[詳細設定を表示]を押してください。
  3. [Cookie]セクションの選択にて[Cookieをブロックしない]を選択してください。

Safariをご利用のお客さま

  1. メニューバーの[Safari]で[環境設定]を選択し、[プライバシー]アイコンをクリックします。
  2. [CookieとWebサイトのデータ]の[すべてのCookieをブロック]のチェックを外してください。

Scriptの設定

Internet Explorerをご利用のお客さま

  1. JavaScriptを有効にするには、[ツール]-[インターネット オプション]で、[セキュリティ]タブを開き、インターネットゾーンを選択し、左下の「レベルのカスタマイズ」ボタンを押します。
  2. [セキュリティの設定]ウィンドウが開きますので、スクロールバーを動かし中程の[スクリプト]の項目を表示します。
  3. [アクティブ スクリプト]項目で[有効にする]にチェックを入れてください。
  4. 右下の[OK]ボタンを押して設定変更を反映してください。

Mozilla Firefoxをご利用のお客さま

Firefoxの初期設定ではJavaScriptの使用が有効になっていますので、初期設定のままご利用ください。

Google Chromeをご利用のお客さま

  1. ツールバーの[メニュー]ボタンを押し、[設定]を選択します。アドレスバーに「chrome://settings/」をコピー&ペースト後、Enterキーを押下することで[設定]メニューを開くこともできます。
  2. 「設定」タブが表示されたら、ページ下部にある[詳細設定]を押し、[プライバシーとセキュリティ]セクションで[コンテンツの設定]ボタンを押してください。
  3. [Javascript]内の「許可(推奨)」にチェックを入れてください。

Safariをご利用のお客さま

  1. メニューバーの[Safari]で[環境設定]を選択し、[セキュリティ]アイコンをクリックします。
  2. [Webコンテンツ]の[JavaScriptを有効にする]にチェックを入れて下さい。

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせ先はこちらをご覧ください。

ページID:
S5