三井ダイレクト損保 MS&AD INSURANCE GROUP
三井ダイレクト損保 自動車保険

はじめてのダイレクト 自動車保険を選ぶなら 三井ダイレクト損保の自動車保険 三井ダイレクト損保は保険料が安い。でもそれだけではありません。充実のサポートがあります。 イメージ画像 本田翼

三井ダイレクト損保は、信頼の「MS&ADインシュアランス グループ」の一員です。お客さまに選ばれてMS&ADインシュアランス グループは 個人向け自動車保険契約者数No.1(注2)自動車保険に加入していると回答した人のうち約24.3%の方がMS&ADインシュアランス グループの損害保険会社(注3)に契約していると回答しました。

  1. 2017年6月6日〜2017年7月11日にインターネットによるアンケートを実施し、全国約70万人の個人から回答を得た。自動車保険に加入していると回答した約38万人のうち、MS&ADインシュアランスグループの損害保険会社の自動車保険にご自身で契約していると回答した方の人数。
  2. MS&ADインシュアランスグループの損害保険会社:三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険、三井ダイレクト損害保険
「MS&ADインシュアランス グループ」の主要グループ会社の構成 持株会社 MS&AD MS&ADホールディングス 国内損害保険事業 三井住友海上 三井ダイレクト損保 あいおいニッセイ同和損保 国内生命保険事業 三井住友海上あいおい生命 三井住友海上プライマリー生命 海外事業 海外関連子会社群 金融サービス事業 リスク関連サービス事業
選ばれる理由1 充実のサポートで事故時の不安を解消 三井ダイレクト損保なら、経験豊かな事故担当者が事故時の不安を解消します。 事故発生 「事故にあったら何をすればいいのかわからない…」お客さまの不安な気持ちを安心に変えるために。 イメージ画像 本田翼 24時間365日の事故受付 いつ、どこで起こるかもしれないお客さまの事故に備えています。※インターネットでも事故のご連絡が可能です。 1事故ごとに専任担当制 1事故ごとに専任スタッフが責任をもって担当。お客さまのニーズにきめ細かく対応していきます。 対人・対物賠償事故示談交渉サービス 相手方との示談交渉には、法律や医療に詳しい事故解決のプロがお客さまに代わって示談交渉を行います。 スピーディなお支払い 保険金の早期お支払いによりお客さまへ安心と満足をお届けできるよう努めています。 すべてのご契約のお車に、ロードサービスを無料セット 万一のトラブルにもしっかり対応。ただちに現場に駆けつけます。キー閉じ込み バッテリー上がり ガス欠 パンク どこでも安心。全国に広がる充実したネットワークを整えています。事故対応サービスセンター12センター 損害サポートネットワーク約480ヶ所 指定修理工場ネットワーク約2,000ヶ所 弁護士ネットワーク約160事務所 ロードサービスネットワーク約3,900ヶ所 ※2019年4月1日現在
選ばれる理由2 合理的な保険料で家計の負担を軽減 中間コストをカットした、三井ダイレクト損保だから合理的な保険料を実現! 三井ダイレクト損保に、他社から乗り換えた方は保険料を平均19,717円(注5)も節約しています! イメージ画像 本田翼 例えばトヨタ プリウスにお乗りのAさん(40歳) 20等級 年間保険料11,580円 月払なら1,040円 車両保険をつけても28,250円(月払なら2,540円) お見積もり条件についての詳細はこちら
さらに、お客さまにあわせた割引もご用意! 新車割引 初度登録年月の翌月から起算して25ヶ月以内の場合保険料から割引! ECO割引 ハイブリッド車、電気自動車(燃料電池自動車を含む)で初度登録年月の翌月から起算して13ケ月以内の場合保険料から割引! eサービス(証券不発行)割引 eサービス(証券不発行)割引をお選びいただくと、保険証券兼領収証の発行が省略 500円割引! NEW ASV割引導入!割引率は9%!(注6)ご契約のお車が自家用(普通・小型・軽四輪)乗用車で、所定のAEB(衝突被害軽減ブレーキ)(注7)が装着されており、ご契約のお車の型式の発売年月が「ご契約の保険始期日の属する年から3年前の4月以降」である場合(注8)は、保険料を割り引きます。
  1. 【アンケート実施概要】有効回答数:877人/対象期間:2018年3月8日〜2018年3月13日/回答方法:インターネット調査/アンケート対象者:2017年10月1日以降始期の自動車保険契約者/以前ご契約されていた保険会社が大手損害保険会社(4社)と回答された方の中で、以前ご契約されていた保険料と比べて、「少し安くなった」〜「とても安くなった」と回答頂いた191人の平均節約金額は、お客さまからのアンケート回答(契約条件の相違も含む)を集計したものです。
  2. 割引の対象となる補償種類とそうでない補償種類があるため、ご契約の保険料の割引率は、契約条件等によって9%とは異なる場合があります。
  3. メーカー標準装備またはメーカーオプションの純正のAEB(衝突被害軽減ブレーキ)に限ります。
  4. 自家用軽四輪乗用車は、所定のAEB(衝突被害軽減ブレーキ)が装着されている場合、ご契約のお車の型式の発売年月にかかわらず、保険料を割り引きます。
  • 「ASV」とは「Advanced Safety Vehicle」の略です。
  • 「AEB」とは「Autonomous Emergency Braking」の略です。
選ばれる理由3 事故がなくても、得する保険 ご契約いただいた方全員に契約者専用サービス「クラブオフ」 レストランなどお得な割引がいっぱい!三井ダイレクト損保クラブオフ! イメージ画像 本田翼

「三井ダイレクト損保クラブオフ」は三井ダイレクト損保のご契約者さまがご利用できるサービスです。宿泊施設やレジャー施設等国内外で20万ヶ所以上の優待対象施設を特別割引価格でご利用いただけます。

グルメご利用人気ランキング
  • ファミリーレストランA社
    料理またはデザートとセットの
    ドリンクバー 約50%OFFで99円
  • ファーストフードB社
    人気メニュー 約24%OFFで
    1,000円
  • コーヒーショップC社
    通常サイズ価格で 大きめに
    サイズアップ
レジャーご利用人気ランキング
  • ガソリンスタンドD社
    1〜3円/ℓ引き
  • アウトレットモールE社
    クーポン引換券を 無料プレゼント
  • 複合型遊園地F社
    水族館観覧チケット 大人・高校生 約20%OFFで
    2,400円
エンタメご利用人気ランキング
  • 映画館G社
    映画鑑賞チケット 一般 約28%OFFで
    1,300円
  • カラオケH社
    平日室料 30%OFF
  • カラオケI社
    ルーム代 20%OFF
クラブオフの詳細はこちらから
  • 記載内容は2017年11月1日時点の内容です。
  • 内容は予告なく変更することがあります。
  • 三井ダイレクト損保クラブオフのご利用にあたっては、三井ダイレクト損保クラブオフの会員登録が必要となります。
  • 三井ダイレクト損保クラブオフは、株式会社リロクラブとの提携により、株式会社リロクラブから提供いたします。サービス利用の際は、株式会社リロクラブの「Club Off Alliance 会員規約」および「特別規約(三井ダイレクト損保クラブオフ)」が適用となりますので、ご確認ください。
お見積もりだけでうれしい特典 三井ダイレクト損保クラブオフ 期間中何度でも使える!お試しキャンペーン実施中!お見積もりを保存するだけで当社ご契約者向けサービスを先行してご体験いただけます。
  • ドミノ・ピザ<国内全店舗>
    ご注文商品金額より
    15%OFF
  • ガソリンスタンドA社
    1〜2円/ℓ引き
  • カラオケ まねきねこ
    ビッグエコーの室料が
    20〜30%OFF

本商品の詳細は、重要事項説明書や約款のしおり(普通保険約款・特約)等で必ずご確認ください。
【ECO割引について】
ご契約のお車がハイブリッド車または電気自動車(燃料電池自動車を含む)(注10)の場合で、保険始期日の属する月が初度登録年月(注11)の翌月から起算して13ヶ月以内のときは保険料(注12)を割り引きます。三井ダイレクト損保のWebサイトでお見積もりいただく場合、ECO割引は自動的に適用されます。
【新車割引について】
ご契約のお車が自家用普通乗用車、自家用小型乗用車または自家用軽四輪乗用車の場合で、保険始期日の属する月が初度登録年月(注11)の翌月から起算して25ヶ月以内のときは保険料(注13)を割り引きます。
【ロードサービスについて】
三井ダイレクト損保でご契約いただいたすべてのお車のトラブルをサポートします。車両保険をセットいただいていないご契約も本サービスの対象となります。お車のレッカー移動、故障の緊急修理等さらに充実したサービスをご用意しています。ロードサービスをご利用になっても翌年の保険料はアップしません。

  1. 当社が認めたハイブリッド車または電気自動車(燃料電池自動車を含む)で、その用途・車種が自家用普通乗用車、自家用小型乗用車、自家用軽四輪乗用車が対象となります。改造車等につきましては、割引の適用対象外となる場合があります。
  2. 車検証に記載されている初度登録年月をいいます。自家用軽四輪乗用車の場合は初度検査年月となります。
  3. 対人賠償、対物賠償(関連特約含みます)、搭乗者傷害保険(関連特約を含みます)、人身傷害保険、車両保険(関連特約を含みます)および自損事故傷害特約の保険料が割引の対象となります。
  4. 対人賠償、対物賠償(関連特約を含みます)、搭乗者傷害保険(関連特約を含みます)、人身傷害保険および自損事故傷害特約の保険料が割引の対象となります。