沿革・組織

沿革

1999年 6月 準備会社「物産インシュアランスプラニング株式会社」を設立
2000年 5月 「三井ダイレクト損害保険株式会社」として損害保険業の事業免許を取得
2000年 6月 営業を開始
2000年 10月 損保業界初のインターネットを活用した本格的な事故対応サービスをWebサイト上の「Myホームページ」にて開始
2005年 3月 資本金を200億円とする
2005年 9月 バイク保険を発売
2006年 2月 損保業界初の「eサービス(証券不発行)割引」の導入
2006年 11月 損保業界初のインターネット専用の医療保険「e入院保険スーパープラス」を発売
2007年 3月 資本金を300億円とする
2007年 6月 インターネット専用の「eドライバー保険」を発売
2008年 7月 三井住友海上火災保険株式会社の保有する当社株式が三井住友海上グループホールディングス株式会社へ移転され、持株会社体制へ移行
2010年 3月 資本金を326億円(資本準備金25億円)とする
2010年 4月 親会社である三井住友海上グループホールディングス株式会社がMS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社へ商号変更
2012年11月 三井住友海上火災保険株式会社のネット完結型保険(ネットde保険@とらべる、ネットde保険@ごるふ、ネットde保険@ばいく)の取り扱いを開始
2014年4月 三井住友海上火災保険株式会社のネット完結型自転車向け保険(ネットde保険@さいくる)の取り扱いを開始
2015年6月 資本金を351億100万円(資本準備金50億100万円)とする
2015年12月 三井住友海上あいおい生命保険株式会社の医療保険(新医療保険A)の取り扱いを開始
2016年 6月 資本金を391億600万円(資本準備金90億600万円)とする

組織

組織図(2018年4月1日)

株主総会 監査役・監査役会 取締役会 保険計理人 監査部 取締役社長 経営会議(取締役社長配下に以下の部門が存在する)お客さまセンター部(お客さまセンター東京 お客さまセンター松山) 損害サポート第一部(安心センター東京第一〜六)損害サポート第二部(安心センター名古屋第一 安心センター名古屋第二 安心センター大阪第一〜四) 損害サポート業務部 商品企画部 マーケティング部 経理部 総務部 IT企画部 経営企画部

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

ご契約者の方に

ご契約の継続や、ご契約内容の変更等の各種手続きにご利用いただけます。

サイト利用・各種お問い合わせのご案内

お問い合わせ

わからないことはこちらから