メインドライバーが変わる場合のノンフリート等級引継ぎについて

自動車、バイク保険のメインドライバー(注)が変わる場合
Aさんは、メインドライバーを「妻」または「別居の息子」に変更することを考えています。
この場合、妻にノンフリート等級の引き継ぎはできますが、別居の息子には引き継ぎ出来ません。
上記のようにメインドライバーをご親族の方へ変更される場合、ノンフリート等級を引き継げるケースと引き継げないケースがあります。

  • 「三井ダイレクト損保の自動車保険 快適活用術」内でのメインドライバーとは「記名被保険者」を指しています。
イメージ画像 森由佳

等級を引き継げるケース

今のメインドライバーから見て、下記のご親族が新しいメインドライバーとなる場合。

  1. 配偶者
  2. 同居の親族
  3. 配偶者の同居の親族

メインドライバーの変更手続を行っていただくことで、その契約のノンフリート等級を引き継ぐことができます。

等級を引き継げないケース

今のメインドライバーから見て、上記1〜3以外の方が新しいメインドライバーとなる場合はノンフリート等級を引き継ぐ事はできない為、その契約は解約又は中断手続、もしくは他の車両への入替手続をとっていただく必要があります。
この場合、新しいメインドライバーの方は新たに保険加入の手続きを行っていただく必要があります。

メインドライバー変更・車両所有者変更・解約はいずれも、インターネットでの変更が出来ない手続きとなる為、下記お客さまセンターまでご連絡をお願いいたします。

操作方法等、ご不明な点はお客さまセンターまでお問い合わせください。

お客さまセンター

0120-312-750

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C9.2.15