マイカーをもう1台購入した場合のご契約方法について

新しいお車の保険のご契約方法としては、下記の2つが代表的です。

  1. 新たに購入したお車(B)について、現在お持ちのお車(A)のセカンドカーとして、新規でご契約いただく方法
  2. 保険証券の対象車両を現在お持ちのお車(A)から新たに購入したお車(B)へ車両入替し、保険証券の対象でなくなったお車(押出しされたお車)(A)を新たに購入したお車(B)のセカンドカーとして、新規でご契約いただく方法
イメージ画像 山崎香佳

ご契約方法

[方法1] 新たに購入したお車(B)について、現在お持ちのお車(A)のセカンドカーとして、新規でご契約いただく方法

(A)カローラ 現在お持ちの車(三井ダイレクト損保でご契約中) 18等級 (B)ベンツ 新たに購入したお車 そのまま(A)のセカンドカーとして契約⇒7等級(セカンドカー割引)

[方法2] 保険証券の対象車両を現在お持ちのお車(A)から新たに購入したお車(B)へ車両入替し、保険証券の対象でなくなったお車(押出しされたお車)(A)を新たに購入したお車(B)のセカンドカーとして、新規でご契約いただく方法

(A)から(B)へお車の入替 (B)ベンツ 新たに購入したお車 18等級 (A)カローラ 現在お持ちの車(三井ダイレクト損保でご契約中) (B)のセカンドカーとして契約⇒7等級(セカンドカー割引) お車の入替をした方が保険料が安くなる可能性があります!!

保険料の高いお車を割引の大きなご契約につけるのが保険料を節約するポイントですが、具体的にどちらの方法がよいかは、現在のご契約内容(お車の型式、ノンフリート等級等)や、新しいお車の型式等によって異なりますので、お手続き前にお客さまセンターまでお電話にてご相談ください。

ご不明な点・ご相談はお客さまセンターまでお気軽にお問い合わせください。

お客さまセンター

0120-312-750
※海外・IP電話から 047-631-2612(有料)

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

各種用語の詳細は、下記をご確認ください。

ページID:
C9.1.7