鳥になった気分で絶景を堪能!日本全国タワーガイド

オープン以来、大人気スポットとなった東京スカイツリー。世界一という高さもさることながら、飛行機や山から眺める景色とはちょっと違う独特の雰囲気を手軽に味わえるのが人気の秘密。 また、日本全国には東京スカイツリー以外にも実はタワーがたくさんあります!天気の良い日が続く春先は景色を楽しむにはピッタリです。普段のレジャーとは気分を変えて、出掛けてみてはいかがですか?ただ、悪天候時にはタワーへの立ち入りが規制される場合がありますので、お出かけの際は必ず事前にチェックしておきましょう。

特集1:東京の空をひとりじめ!世界に誇る東京スカイツリー 特集2:まだまだあります!日本全国、20ヶ所のタワーをご紹介! 特集1:東京の空をひとりじめ!世界に誇る東京スカイツリー 特集2:まだまだあります!日本全国、20ヶ所のタワーをご紹介!

特集1:東京の空をひとりじめ!世界に誇る東京スカイツリー

2012年に開業したスカイツリーの高さは634m。これは自立式電波塔として世界一の高さを誇り、あのギネスブック(ギネス世界記録)にも認定されています。展望台は地上350mの「東京スカイツリー展望デッキ」と同450mの「東京スカイツリー天望回廊」と2ヶ所に。3階構造になっている展望デッキにはカフェやショップのほか、足もとから地上を見ることができるガラス床も。チューブ型でガラス張りの天望回廊は長さ約110m。緩やかにらせんを描きながら回廊を上っていくのは、まさに空の上を散歩しているかのような感覚!現在、展望台の見学には事前の予約が必要ですが、混雑具合により当日券の販売が行われることもあります。サイトに案内がありますので目当ての日が予約終了になっていても、あきらめずにチェックしてみましょう。

住所:東京都墨田区押上1丁目1-13 営業時間:8:00〜22:00(特定日を除く)天望デッキの最終入場時間・インターネット予約の場合は20:30・当日券並びに(日付指定券)の場合は21:00・東京スカイツリー天望回廊の最終入場時間は21:20 料金:[事前予約]大人(18歳以上)2,500円、高校生・中学生2,000円、小学生1,400円、幼児(4〜5歳)1,100円 天望回廊/大人(18歳以上)1,000円、高校生・中学生800円、小学生500円、幼児(4〜5歳)300円 休館日:年中無休 駐車場:無し 電話番号:0570-55-0634 公式サイト:http://www.tokyo-skytree.jp/ 事前予約サイト:http://ticket.tokyo-skytree.jp/ http://www.tokyo-skytree.jp/ http://ticket.tokyo-skytree.jp/

特集2:まだまだあります!日本全国、20ヶ所のタワーをご紹介!

日本全国には数多くのタワーが建設されています。ここでは、その中から20ヶ所をピックアップしてご紹介します。営業時間や入場時間は季節によって異なりますから、事前にチェックしてくださいね。

さっぽろテレビ塔

札幌のランドマークといえば大通公園にそびえるテレビ塔。地上90.38mの展望台からは札幌市全域はもちろん、雄大な石狩平野や遠く日本海まで望むことができます。展望台にあるスカイショップではココでしか買えない限定グッズも!

住所:北海道札幌市中央区大通西一丁目 営業時間:4月27日〜10月14日/9:00〜22:00(最終入場21:50) 10月15日〜3月31日/9:30〜21:30(最終入場21:20)※ただしすぐ閉館 料金:大人700円、高校生600円、中学生400円、小学生300円、幼児100円 休館日:11月6日(2013年)、1月1日(2014年) 駐車場:無し 電話番号:011-241-1131 公式サイト:http://www.tv-tower.co.jp/ http://www.tv-tower.co.jp/

五稜郭タワー

現在のタワーは2006年にオープンした2代目。高さ60mだった旧タワーから107mへと大きくなっています。展望室は2階建てで、カフェや売店のある1階部分が86m、五稜郭の歴史を学べる展示スペースが用意された2階部分が90mになります。

住所:北海道函館市五稜郭町43-9 営業時間:4月21日〜10月20日/8:00〜19:00(最終入場19:00) 10月21日〜4月20日/9:00〜18:00(最終入場18:00)※ただしすぐ閉館 料金:大人840円、中・高校生630円、小学生420円 休館日:年中無休 駐車場:無し 電話番号:0138-51-4785 公式サイト:http://www.goryokaku-tower.co.jp/ http://www.goryokaku-tower.co.jp/

銚子ポートタワー

水産物即売センター「ウオッセ21」のすぐ横にそびえる銚子ポートタワー。3階が地上43.05mの展示ロビー、4階はカフェを併設した展望室となっており眼下に銚子漁港が、そして利根川や太平洋といった雄大な景色を楽しむことができます。

住所:千葉県銚子市川口町2-6385-267 営業時間:4月1日〜9月30日/8:30〜18:30(最終入場18:00) 10月1日〜3月1日/8:30〜17:30(最終入場17:00) 料金:大人350円、小・中学生200円、65歳以上300円 休館日:年中無休 駐車場:無料 電話番号:0479-24-9500 公式サイト:http://www.choshikanko.com/porttower/ http://www.choshikanko.com/porttower/

千葉ポートタワー

ハーフミラーガラスで覆われた華やかな外観が特長。千葉県の特産品などを販売するショップをはじめ、地上100mを越える2階は恋人の聖地として認定された「愛のプロムナード」が、3階には千葉県の農・海産物が味わえるカフェレストランも。

住所:千葉県千葉市中央区中央港1丁目ポートパーク内 営業時間:6月1日〜9月30日/9:00〜21:00(最終入場20:30) 10月1日〜5月31日/9:00〜19:00(最終入場18:30) 料金:大人410円、小・中学生200円 休館日:年末年始(12月28日〜31日、1月1日〜1月4日)※ただし1月1日は初日の出用特別営業有 駐車場:無料(千葉ポートパーク内) 電話番号:043-241-0125 公式サイト:http://www.chiba-porttower.com/ http://www.chiba-porttower.com/

東京タワー

言わずと知れた日本を代表するタワー。地上150mの大展望台、同250mの特別展望台からの眺めはもちろん、ライトアップ時の美しい姿を離れた場所から眺めるのもGood! 地上にある「フットタウン」にはショップだけでなく水族館や蝋人形館なども!

住所:東京都港区芝公園4丁目2-8 営業時間:大展望台/9:00〜22:00(最終入場21:45) 特別展望台/9:00〜21:30(最終入場21:00) 料金:大展望台+特別展望台/大人1,420円、小・中学生860円、幼児(4歳以上)660円 休館日:年中無休 駐車場:有料 電話番号:03-3433-5111 公式サイト:http://www.tokyotower.co.jp/index.html http://www.tokyotower.co.jp/index.html

横浜マリンタワー

昭和36年に完成以来、横浜のシンボルとして人気が高いタワー。地上94mの展望フロアからは横浜港を一望することができ、特にイルミネーションきらめく夜景は必見。カフェやレストラン、バーなども併設されており横浜の魅力を存分に味わえます。

住所:神奈川県横浜市中区山下町15番地 営業時間:10:00〜22:30(最終入場22:00) 料金:大人750円、中・高校生500円、小学生250円、幼児(3歳以上)200円 休館日:年中無休 駐車場:有料(提携駐車場) 電話番号:045-664-1100 公式サイト:http://marinetower.jp/ http://marinetower.jp/

名古屋テレビ塔

昭和29年に開業した高さ180mのタワー。地上90mにある屋内展望台「スカイデッキ」のほか、100mには開放感バツグンの屋外展望台「スカイバルコニー」も。土日祝日には245段の階段を利用して展望台まで上るスカイウォーキングを実施。

住所:愛知県名古屋市中区錦三丁目6-15先 営業時間:4月1日〜12月31日/10:00〜22:00(最終入場21:40) 1月1日〜3月31日/10:00〜21:00(最終入場20:40)※土日祝 11時開館(閉館時間は上記日程に準ずる) 料金:大人(中学生以上)600円、小学生300円、シニア(65歳以上)500円 休館日:年中無休 駐車場:無し 電話番号:052-971-8546 公式サイト:http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/ http://www.nagoya-tv-tower.co.jp/

東山スカイタワー

名古屋市政100周年を記念して平成元年に建設された134mのタワー。東山動物園に併設されており、地上100m(標高180m)にある展望台からは名古屋城やナゴヤドームなど市内を一望できます。夜景は「夜景100選」にも選ばれたほど。

住所:愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8 営業時間:9:00〜21:30(最終入場21:00) 料金:大人(高校生以上)300円 休館日:毎週月曜日(国民の祝日または振替休日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日) 駐車場:有料 電話番号:052-781-5586 公式サイト:http://www.higashiyamaskytower.jp/ http://www.higashiyamaskytower.jp/

ツインアーチ138

愛知、岐阜、三重の三県にまたがる日本一大きな国営公園「木曽三川公園」の三派川地区のランドマーク的存在。高さ138mのアーチ2本が交差する中央には展望台が設けられており、地上100mから360度のパノラマを楽しむことができます。

住所:愛知県一宮市光明寺字浦崎21-3 営業時間:平日/9:30〜17:00(最終入場16:30)、土日祝日/9:30〜21:00(最終入場20:30)、8月および11月23日〜12月25日/9:30〜21:00(最終入場20:30) 料金:大人(15歳以上)500円、大人(65歳以上)250円、小人(6歳以上15歳未満)200円、幼児(4歳以上6歳未満)100円 休館日:毎月第2月曜日(8月および12月を除く、祝日の場合は翌平日) 駐車場:無料 電話番号:0586-51-7105 公式サイト:http://www.kisosansenkoen.go.jp/ http://www.kisosansenkoen.go.jp/

クロスランドタワー

文化・芸術・経済の交流拠点「クロスランドおやべ」のシンボル。高さ118mのタワーは三角柱の上に円形の展望台が乗った、ちょっと不思議な姿が特長です。展望台からは平野一面に点在する農家が美しい「三居村」や北アルプスなどが一望!

住所:富山県小矢部市鷲島10 営業時間:平日/10:00〜18:00(最終入場17:30) 土日祝日/10:00〜21:00(最終入場20:30) 料金:一般(高校生以上)400円、小・中学生200円、幼児(3歳以上)100円 休館日:水曜日(祝日の場合は翌日) 駐車場:無料 電話番号:0766-68-0932 公式サイト:http://www.city.oyabe.toyama.jp/cross/ http://www.city.oyabe.toyama.jp/cross/

東尋坊タワー

日本海の荒波に削られた断崖絶壁で知られる東尋坊。そこに日本海唯一の大展望台、東尋坊タワーがあります。海抜100m、地上55mの展望台からは東尋坊はもちろんのこと、越前海岸や雄島、さらに遠く立山連峰まで遠望することができます。

住所:福井県坂井市三国町東尋坊 営業時間:夏季/8:30〜17:30(最終入場17:00) 冬季/9:00〜17:00(最終入場16:30) 料金:大人(中学生以上)500円、小人300円 休館日:年末年始(12月30〜31日、1月1日) 駐車場:有料/500円(1日) 電話番号:0776-81-3700 公式サイト:http://www.tojinbo.net/ http://www.tojinbo.net/

京都タワー

昭和39年の誕生以来、独特の姿で観光客の目を楽しませてくれている京都タワー。灯台をイメージして設計されたタワーの高さは131m。約100mの高さがある展望室からは京都の町並みを一望できます。地下3階には疲れを癒やせる大浴場も!

住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1 営業時間:9:00〜21:00(最終入場20:40) 料金:大人770円、高校生620円、小・中学生520円、幼児(3歳以上)150円 休館日:年中無休 駐車場:無し 電話番号:075-361-3215 公式サイト:http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/index.html http://www.kyoto-tower.co.jp/kyototower/index.html

通天閣

大阪のシンボル、通天閣。高さ103mのタワー頂上にある丸いネオンは明日の天気を教えてくれる予報装置になっているのをご存知でしたか?エレベータで上る展望台は4階(86m)と、幸運の神様「ビリケン像」に出会える5階(91m)の2ヶ所です。

住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6 営業時間:9:00〜21:00(最終入場20:30) 料金:大人600円、大学生500円、中高生400円、小学生300円、幼児(満5歳以上)300円 休館日:年中無休 駐車場:無し 電話番号:06-6641-9555 公式サイト:http://www.tsutenkaku.co.jp/ http://www.tsutenkaku.co.jp/

空中庭園展望台

二対の超高層ビルを跨いで作られた展望台。その屋上、地上173mに設けられた展望台「スカイ・ウォーク」は上部に屋根のない全長122mの回廊。特に夕暮れ時からイルミネーションきらめく夜にかけての美しさは時間を忘れてしまうほど。

住所:大阪府大阪市北区大淀中1丁目1番88号 営業時間:10:00〜22:30(最終入場22:00) 料金:大人700円、中高生500円、小学生300円、幼児(3歳以上)100円 休館日:年中無休 駐車場:有料 電話番号:06-6440-3855 公式サイト:http://www.kuchu-teien.com http://www.kuchu-teien.com

神戸ポートタワー

世界初となるユニークなパイプ構造が特長です。高さ100mのタワー上部には展望台はもちろん、ショップやカフェも併設。天気が良ければ関西国際空港や淡路島など360度のパノラマが楽しめます。7,000個のLEDを使ったライトアップも必見!

住所:兵庫県神戸市中央区波止場町5-5 営業時間:3月1日〜11月30日/9:00〜21:00(最終入場20:30) 12月1日〜2月28日/9:00〜19:00(最終入場18:30) 料金:大人(高校生以上)600円、小人(小・中学生)300円 休館日:年中無休 駐車場:有料 電話番号:078-391-6751 公式サイト:http://www.kobe-meriken.or.jp/port-tower/ http://www.kobe-meriken.or.jp/port-tower/

夢みなとタワー

鳥取県産の杉材を使ったガラス張りの構造が印象的なタワーは「夢みなと公園」のシンボル。地上43mの展望室からは日本海やその水平線に浮かぶ大山などが一望できます。公園内には食堂が併設され、地元の境港で水揚げされた海の幸が楽しめます。

住所:鳥取県境港市竹内団地255-3 営業時間:4月1日〜9月30日/9:00〜18:00(最終入場17:30) 10月1日〜3月31日/9:00〜17:00(最終入場16:30) 料金:高校生以上300円、小・中学生150円 休館日:第2水曜日(祝日の場合は翌日、8月は休まず営業) 駐車場:無料 電話番号:0859-47-3800 公式サイト:http://www.yumeminatotower.gr.jp/ http://www.yumeminatotower.gr.jp/

海峡ゆめタワー

143mのタワー上部にある展望室はなんと球形の総ガラス張り。360度の大パノラマは瀬戸内海や関門海峡、武蔵と小次郎で有名な巌流島、そして九州の山々まで、まさに絶景が楽しめます。食事やドリンクが楽しめるレストランも併設されています。

住所:山口県下関市豊前田町3丁目3-1 営業時間:9:30〜21:30(最終入場21:00) 料金:大人600円、高校生300円、小・中学生300円、高齢者(65歳以上)300円 休館日:年中無休(1月第4土曜日のみ休館) 駐車場:有料(タワー入場時は5時間無料) 電話番号:083-231-5600 公式サイト:http://www.yumetower.jp/ http://www.yumetower.jp/

ゴールドタワー

ゴールドに輝く158mのタワーは10分毎105円で遊び放題の総合アミューズメント施設。各種遊具やカラオケなど子供から大人まで楽しめます。地上127mにある展望台からは瀬戸内海や瀬戸大橋を一望!夕暮れ時は特にオススメです。

住所:香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8番地1プレイパークゴールドタワー 営業時間:月〜木/10:00〜20:00(最終入場19:30) 金土日祝/10:00〜22:00(最終入場21:30) 料金:タワーパック/一般(7歳以上)840円、幼児(3歳〜6歳)525円 休館日:年中無休 駐車場:有料(施設利用時は無料) 電話番号:0877-49-7070 公式サイト:http://www.goldtower.co.jp/ http://www.goldtower.co.jp/

福岡タワー

ウォーターフロントに建つタワーとしては日本一の高さが自慢。8,000枚のハーフミラーパネルで覆われた正三角形の外観から「ミラーセイル」の愛称でも親しまれています。地上123mの展望室からは博多湾はもちろん、福岡市街も一望できます。

住所:福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3番26号 営業時間:4月1日〜9月30日/9:30〜22:00(最終入場21:30) 10月1日〜3月31日/9:30〜21:00(最終入場20:30) 料金:大人800円、小・中学生500円、幼児(4歳以上)200円、高齢者(65歳以上)500円 休館日:6月最終週の月曜日と火曜日(いずれかの日が7月にまたがる場合は、その前週の月曜日と火曜日) 駐車場:有料(展望台利用時は2時間無料) 電話番号:092-823-0234 公式サイト:http://www.fukuokatower.co.jp/ http://www.fukuokatower.co.jp/

別府タワー

東京タワーや通天閣と同じ設計者の手によるタワーが完成したのは昭和32年のこと。以来、別府のシンボルとして多くの人々に親しまれています。地上100mの展望台からは別府の町並みはもちろん、遠く四国の姿まで確認することができます。

住所:大分県別府市北浜3丁目10-2 営業時間:9:00〜22:00(最終入場21:55)※ただしすぐ閉館 料金:大人200円、子供100円 休館日:水曜日 駐車場:有料(展望台利用時は2時間無料) 電話番号:0977-21-3944 公式サイト:http://bepputower.junglekouen.com/ http://bepputower.junglekouen.com/

※こちらに掲載の内容は2013年5月時点の情報です。