4 春爛漫 桜を楽しむ絶景ドライブスポット情報!|三井ダイレクト損保

春爛漫 桜を楽しむ絶景ドライブスポット情報!

まだまだ寒い日が続いていますが、春の足音はもうそこまで近づいてきています。そこで今回は、春の訪れを感じさせる桜を特集。お酒を飲みながらのお花見も格別ですが、今年はドライブをしながらお花見を楽しんでみては?さらにせっかくのキレイな桜を、よりキレイに思い出に残す、プロ直伝の写真撮影テクニックもご紹介しちゃいます。

特集1:クルマで楽しめる!日本全国桜並木スポット 特集2:プロ直伝!桜をキレイに撮るカンタン撮影テクニック 特集1:クルマで楽しめる!日本全国桜並木スポット 特集2:プロ直伝!桜をキレイに撮るカンタン撮影テクニック

特集1:クルマで楽しめる!日本全国桜並木スポット

ニッポンのお花見といえばやっぱり桜。それだけに全国にはたくさんのお花見スポットがありますが、ここではクルマの中から桜を楽しめるルートだけをピックアップ。全国から厳選した12ルートをご紹介しましょう。ただ、お花見のピークは気温などによって多少前後するほか、交通規制が行われる場所もあります。お出かけ前にはしっかりとチェックしておきましょう。

北海道 二十間道路桜並木

帯広から紋別へと至る200kmあまりの長距離国道。抜群のシチュエーションを誇るルートの中でもハイライトといえるのが、糠平湖から標高1,150mの三国峠を経由し大雪湖、層雲峡へと至る中央部分。日本離れした雄大な景色はまさに絶景といえます。クルマを止めて層雲峡周辺を散策するのもオススメです。
見ごろ 5月上旬〜中旬 問い合わせ先 新ひだか観光協会
所在地 北海道日高郡新ひだか町静内田原〜静内御園 電話番号 0146-42-1000
通行料金 無料 URL http://www.sakuranamiki.com/

青森県 世界一の桜並木

世界一の桜並木を目指して岩木山麓に植樹されたオオヤマザクラ
10年の歳月を掛けて6,500本が植えられ、県道3号線を中心に約20kmにもおよぶ桜の回廊を作り出しています。
標高差があるため長期間に渡り楽しめるほか、桜以外にも同時期には水芭蕉、5月中旬からはリンゴと、様々な花を楽しめます
見ごろ 4月下旬〜5月上旬 問い合わせ先 岩木山観光協会
所在地 青森県弘前市百沢市裾野 電話番号 0172-83-3000
通行料金 無料 URL http://www.iwakisan.com/nature/index.html

栃木県 日光街道桜並木

日光街道と呼ばれる国道119号線。その宇都宮市から日光市まで約16kmの沿道には約1,500本にもおよぶヤマザクラが植えられ、桜の季節には淡いピンク色のトンネルが出現します。「さくら名所100選」にも選ばれた桜並木を抜けて、春色の日光や宇都宮を訪れてみてはいかがでしょうか?
見ごろ 4月上旬〜4月下旬 問い合わせ先 宇都宮観光コンベンション協会
所在地 栃木県宇都宮市上戸祭〜日光市山口 電話番号 028-632-2445
通行料金 無料 URL http://www.utsunomiya-cvb.org/sakura/page_01_09.html

埼玉県 長瀞 北桜通り・南桜通り

「さくら名所100選」に選ばれた長瀞の桜。周辺には様々な桜の木が約3,000本も植えられており、多くのスポットが点在しています。
中でも荒川沿いの約6kmの区間、上長瀞駅から高砂橋までの北桜通り、上長瀞駅から長瀞駅前までの南桜通りでは見事な桜のトンネルを楽しむことができます。
見ごろ 4月上旬〜中旬 問い合わせ先 長瀞町観光協会
所在地 埼玉県秩父郡長瀞町 電話番号 0494-66-3311
通行料金 無料 URL http://www.nagatoro.gr.jp/spot/sakura/

神奈川県 TOYO TIRESターンパイク

小田原と箱根や伊豆半島へのアクセスが便利なターンパイク。
メインルートとなる小田原本線の沿道にはソメイヨシノやヤマザクラなど約1,000本が植えられています。
途中、「御所の入駐車場」や「湘南ビュー展望台」などクルマを止めてのんびりと桜を楽しむことができるスポットもあります。
見ごろ 3月下旬〜4月上旬 問い合わせ先 箱根ターンパイク
所在地 神奈川県小田原市早川〜足柄下郡大観山 電話番号 0465-23-0381
通行料金 700円 URL http://www.htpl.co.jp/

静岡県 了玄の桜トンネル

蒸気機関車の動態保存で鉄道ファンならずとも知られる大井川鐵道。
その家山駅と大和田駅の間、国道473号線が併走する約1kmの区間にできるのが「了玄の桜トンネル」
蒸気機関車と桜が織りなすノスタルジックで美しい風景が眺められるのも、このスポットならではと言えますね。
見ごろ 3月下旬〜4月上旬 問い合わせ先 島田市観光協会川根支所
所在地 静岡県島田市川根町家山 電話番号 0547-53-2220
通行料金 無料 URL http://www.shimada-ta.jp/map.php

滋賀県 海津大崎の桜トンネル

樹齢70年を越える古木など約800本のソメイヨシノなどの桜の木が、琵琶湖沿岸の約4kmに渡り華やかなトンネルを作り出します。
今津港などから出港する遊覧船に乗り、湖から桜を眺めることができるのもちょっと新鮮。
開花時期には交通規制が行われるため、事前にWebサイトなどでチェックしておきましょう。
見ごろ 4月上旬〜中旬 問い合わせ先 びわ湖高島観光協会
所在地 滋賀県高島市マキノ町 電話番号 0740-22-6108
通行料金 無料 URL http://www.takashima-kanko.jp/sakura/index.html

奈良県 信貴生駒スカイライン

信貴生駒スカイラインは生駒山を南北に縦断する有料道路
「日本百名道」にも選ばれた約21kmの沿道には約2,000本もの桜が植えられ、桜のトンネルを走っているかのような風景を楽しむことができます。
途中、「鐘の鳴る展望台」などクルマを止めて桜や景色を楽しむことができるスポットもあります。
見ごろ 4月上旬〜下旬 問い合わせ先 信貴生駒スカイライン
所在地 奈良県生駒市、大阪府東大阪市ほか 電話番号 0743-74-2125
通行料金 350円〜 URL http://www.kintetsu.co.jp/leisure/skyline/flower.html

島根県 チェリーロード

昭和39年に野波〜加賀間の道路が開通した記念に植えられた吉野桜
現在では700本あまりの桜の木が約5kmに渡って道路を彩り、淡いピンクとその背後に日本海の深いブルーを望む絶景を楽しむことができます。
その美しい景観は、平成6年に読売新聞が行った「新・日本街路樹100景」に選ばれているほどです。
見ごろ 4月上旬 問い合わせ先 松江観光協会
所在地 島根県松江市島根町 電話番号 0852-27-5843
通行料金 無料 URL http://www.kankou-matsue.jp/

徳島県 津乃峯スカイライン

室戸阿南海岸国定公園の一角にある標高284mの津峰山を目指す自動車専用道路。
同山周辺は公園となっており、ソメイヨシノなど約2,000本の桜が植えられています
山頂には延命長寿のほか交通安全の守り神として信仰されている津峰神社があるほか、天気がよければ遠く鳴門海峡まで望むことができます
見ごろ 4月上旬 問い合わせ先 阿南市観光協会
所在地 徳島県阿南市見能林町 電話番号 0884-22-3290
通行料金 600円 URL http://www.anan-kankou.jp/

愛媛県 桜三里

金比羅街道と呼ばれる国道11号線の愛媛県西条市と東温市を結ぶ三里(約12km)の峠道。
一時、排気ガスの影響などにより桜の木が減少傾向にありましたが、積極的な保存活動などにより現在では約1,800本の桜が訪れる人を楽しませてくれます。途中の落手隧道近くには樹齢約300年の「源太桜」も。
見ごろ 4月上旬 問い合わせ先 西条市観光協会
所在地 愛媛県西条市丹原町谷口〜東温市松瀬川 電話番号 0897-47-3575
通行料金 無料 URL http://www.city.saijo.ehime.jp/kankou/kankoutop.htm

熊本県 市房ダムの1万本桜

宮崎県との境にほど近い水上村に位置する市房ダム。
その周辺にはソメイヨシノを中心に約1万本もの桜が植えられ、春ともなると一斉に花を咲かせ、訪れる人々の目を楽しませてくれます。
開花時期となる3月下旬には桜祭りが行われ、各種イベントのほかライトアップなども行われます
見ごろ 3月中旬〜4月上旬 問い合わせ先 水上村役場企画観光課
所在地 熊本県水上村 電話番号 0966-44-0312
通行料金 無料 URL http://www.vill.mizukami.lg.jp/sakura/

▲ページの先頭へ戻る

特集2:プロ直伝!桜をキレイに撮るカンタン撮影テクニック

美しい桜に出会えたら写真に撮って思い出に残したいもの。でも、キレイに撮るのはなかなかに難しいものです。そこで、プロカメラマンのテクニックをちょっとだけご紹介します。少しだけ工夫することで今までよりずっとキレイな写真を撮ることができるようになりますよ。一眼レフはもちろんコンパクトカメラや携帯のカメラでももちろんOK! 気軽にチャレンジしてみましょう。

point1:寄ってヨシ、引いてヨシ。まずは好みの距離を見つけよう!

桜は、ひとつひとつの花の可憐さもさることながら一本の木に驚くほど沢山の花を咲かせます
また、そんな木が数多く植えられている所は学校や公園、そして並木道と身近に数多く見られます
まずはカメラのことを考えずに自分のお気に入りのアングルを探してみましょう。

  • 道路を覆うような桜のトンネルなどはあまりアップにしてしまうとわかりにくいものです。
    周囲をたっぷり入れてその雰囲気を楽しむのもなかなかよいものです。

  • 少し寄ってみました。自分で近づいてみたり、ズームで寄ってみたり、色々と試してみるのもよいでしょう。
    山の緑や空の青さと桜の色とのコントラストがとてもキレイです。

  • さらに寄ってみました。ソメイヨシノなどは思ったより色が淡いので曇りの日だと空と似たような色になってしまいハッキリしません。
    そんな時は思いっきり寄ってみましょう。最近のデジカメはさらに寄れる機種も多いので思いっきり近づいてみるのもよいでしょう。

point2:ステンドグラスのように光を透かして花を見てみよう!

桜に限らず多くの花の花びらはとても薄く後ろから光があたると、ほのかに透けてまるでステンドグラスのように美しく、そしてどことなく優しげに見えます
コンパクトカメラでも難しいことはありません。太陽が花の後ろから差す角度を探してみましょう。
見つかったら後はいつもどおりシャッターを切るだけでOK。ちょっとだけ明るめに露出補正すると優しい雰囲気になります

  • 花の正面から光が当たる「順光」で撮ると花の色がとても鮮やかになります。また空の色もクッキリと青色です。

  • 花の後ろから光が差し花びらが透けている「逆光」で撮影した写真。「順光」の時とはちょっと雰囲気が違います。

  • 曇りの日や日陰ではこんな感じ。三者三様です。

背景の色や時間帯によって色々と表情が変わる「逆光」での撮影。ぜひチャレンジしてみてください。

point3:満開か散り際か。桜には色々な表情があります。

四季のはっきりとした日本で桜といえば春の訪れを知らせてくれる代表選手です。
そして開花している間でも、満開までの時期、散り始めの時期と色々な表情を見せてくれます。
またソメイヨシノ以外にも開花時期も色も微妙に違う様々な種類があり桜を楽しめる時期は意外にも長いものです。

  • 満開!

  • 雪のように花びらが舞い散る「桜吹雪」もひとつの春の風物詩。
    ちょっと難易度は高いけれど一眼レフなら望遠レンズで、コンパクトカメラならズームを望遠側で撮ってみましょう。
    特に一眼レフ+望遠レンズを持っている方にはおすすめです。携帯電話のカメラだとちょっと難しいかも・・・。

  • 足元にも春の終わりを感じます。

point4:桜「だけ」にこだわらず桜の思い出を残してみよう!

私達に春の訪れを知らせてくれる桜ですが、そんな桜の季節にどこへ行ったのか、誰と過ごしたのか、何をしたのか。
そんな思い出をしっかりと残すのも写真の醍醐味です。
周りの建物や一緒に行った人、そして節目節目の出来事も桜と一緒に写してみましょう。
また南北に長い日本では地域によって開花時期が大きく違います。
遠くに住む友人や知人にメールでその土地ならではの季節を届けるのもよいかもしれません。

point5:カメラの設定あれこれ

一般的に薄いピンクの花が咲くイメージの桜ですが、その代表格ソメイヨシノなどの色はかなり淡く、白っぽい花びらです。
もちろん写真に撮っても白っぽく写ります。その好みは人それぞれですが、
多くのカメラでは色の鮮やかさを設定できるので、極力「鮮やか」になるように設定した方が結果はよいようです
花びらなどにグッと寄りたい人はもちろんマクロモードにするのをお忘れなく。

  • 多くのカメラの場合「花」のマークが「マクロモード」ボタンです。

  • 鮮やかさは、カメラによって手動でその程度を設定できたり「VIVID」などのモードを備えていたり、様々な方法があるようです。 取扱説明書をもう一度確認し、まずは鮮やかになるような設定でトライしてみましょう。

▲ページの先頭へ戻る