年末年始・海外旅行特集

いよいよ2012年も年の瀬を迎えようとしています。 今年の年末年始は曜日の並びに恵まれ、10日以上の大型連休も夢ではありません。連休が少なかった2012年のうっぷんを晴らすべく、思い切って海外旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。混雑を避けての日本脱出はいまや常識。普段の生活とは違った世界でリフレッシュして、新しい一年を迎えましょう。

[INDEX]年末年始・海外旅行特集 特集1:またとない絶好のチャンス! 今年の年末年始に海外へ行く4つの理由 特集2:この年末年始が狙い目 おすすめの海外スポット 特集1:またとない絶好のチャンス! 今年の年末年始に海外へ行く4つの理由 特集2:この年末年始が狙い目 おすすめの海外スポット

特集1:またとない絶好のチャンス! 今年の年末年始に海外へ行く4つの理由

2012年末〜2013年初めは、例年になく大型連休が取りやすい絶好の日程です。でもそれだけじゃないんです!この年末年始はいつもよりオトクに海外へ行く大チャンス。思いっきり海外を楽しんじゃいましょう。

  1. 理由1:大型連休のチャンス〜年末でも年始でも、選べるオーバー10連休

    今年は、企業によっては休業となる12月31日から1月4日が平日で、前後の土日を含めただけでも9連休という最高のカレンダー。さらに前後に休暇を取得すれば、10連休以上が簡単に作れてしまうのです。どうしても移動時間が長くなってしまう海外旅行も安心ですね。

  2. 理由2:LCCのバリエーション増加〜片道1万円未満で海外へ行けるかも!?

    2010年ごろからテレビなどでも話題のLCC(ローコストキャリア)。2012年には国内航空会社のJALやANAの資本が入ったLCCも登場。アジア・オセアニア地域のさまざまな地域へ翼を広げています。価格競争で既存航空会社の料金が下がり気味なのも嬉しいですね。キャンペーン価格や早期予約を狙えばさらにオトクに。

  3. 理由3:空前の円高続き〜ドルでもユーロでも激安滞在

    長期にわたる円高ドル安傾向に加え、欧州経済危機でユーロも下落。これまでになく円の価値が高まっている今こそ海外旅行のチャンス!宿泊代はもちろん、食べたり、飲んだり、買物したり、国内で過ごすより少しリッチな年末年始を堪能できることでしょう。

  4. 理由4:スマートフォンとパケット定額〜知らない土地でももう迷わない

    知らない土地、言葉も通じない、迷子になったどうしよう……。急速に普及したタブレットやスマートフォンさえあれば、GPS内蔵で現在地が分かる地図が手の中に。海外パケット定額を使えば料金の不安もありません。

特集2:この年末年始が狙い目 おすすめの海外スポット

年末年始の日本は冬まっただ中。そして国内はどこへ行っても人、人、人。冬の寒さを忘れてゆったりと過ごせる温暖なリゾート地から、ショッピング三昧、食三昧を楽しめる観光地まで、この年末年始にオススメの海外旅行をご紹介します。

  • 東南アジア・オセアニア

    • [シンガポール]アジアを代表する観光立国。関西、羽田からLCCもあり、格安で行けるアジア旅行の定番です。マーライオンなどの有名スポットからテーマパーク、ショッピングまで観光地も豊富。治安も比較的良く、年末年始を楽しく過ごせること間違いなしです。また多民族国家ならではの多彩なグルメも人気。中華料理、インド料理、マレー料理、本格的なレストランから屋台街まで毎日食べ歩いても飽きません。
    • [マレーシア]羽田からもLCCが飛ぶ、格安旅行の新たな狙い目。ペトロナス・ツイン・タワーのような近代的な建造物から、イギリス統治時代から残る歴史的建造物、博物館まで、アジアの文化と発展を感じることができます。首都クアラルンプールだけでなく、ペナン島やランカウイ島なども人気。のんびりした雰囲気でリゾート気分を味わえます。
    • [フィリピン]日本からわずか5時間ほどで行けてしまう近場の南国。とりわけセブ島は青い海が広がるリゾート地として有名です。寒さが身にしみる真冬の日本を横目に優雅に過ごせるでしょう。成田や関空からマニラへのLCCも飛んでいます。
    • [タイ]関空、羽田からLCCもあり、LCC以外でも格安ツアーの多さは魅力です。バンコクを拠点にお寺やアユタヤなどの世界的遺産を巡るも良し、プーケットでリゾート気分を満喫するも良し。一度行けば、多くの観光客に愛される微笑みの国に魅了されるでしょう。また、トムヤムクンに代表されるタイ料理もとっても美味。辛くて酸っぱいスープを飲んで元気になれます。
    • [オーストラリア]日本の年末年始にサマーシーズンを迎える南半球。ゴールドコーストやケアンズなどの観光地直行のLCCが便利です。青い海に白い砂浜、オーストラリア大陸固有の動植物など、大自然のなかで年末年始を迎えたい方にオススメのスポットです。
  • 東アジア

    • [台湾]冬でも比較的温暖な台湾。LCCは関空からしかありませんが、低価格のフリーツアーなども充実しています。長期連休なら高速鉄道を使って台中・台南へ足を伸ばすのも良いでしょう。食べ物は美味しく、中国文化の賑やかな年末年始を堪能できます。故宮博物院も人気のスポット。代表的な展示物「翠玉白菜」を鑑賞しながら悠久の時に思いをはせましょう。
    • [韓国]気楽に海外を楽しむならココ。週末旅行もできるほど身近な旅先です。関東・関西から行く人以外にもLCCが利用でき、格安ツアーも豊富。日本語が通じるところが多く、海外初体験の方にも安心です。思い切って済州島や釜山などへ足を伸ばしてみてはいかがでしょう?
  • アメリカ・ヨーロッパ

    • [ハワイ&グアム・サイパン]年末年始の海外といえば、人気なのがハワイやグアム、サイパン。ビーチにマリンスポーツ、ナイトクラブとプレイスポットは選び放題。海外旅行の超定番だけあって地元ツアーの種類も豊富。行ったことがある人も、円高の今こそ遊びまくるチャンスです。
    • [アメリカ西海岸]比較的身近にアメリカらしさを味わえる本土の西海岸。ディズニーランドやユニバーサル・スタジオなどが揃うロサンゼルスと、街中でゆったりと観光気分を味わえるサンフランシスコが人気。長期休暇を使って、ハシゴするのも良いかも知れませんね。
    • [イタリア・地中海沿岸]比較的割高なヨーロッパ旅行もユーロ安の今は狙い目。冬は寒い地域が多いヨーロッパでも、地中海沿岸は比較的おだやか。ローマ、ミラノ、ヴェネチアなどの観光都市を巡ってみてはいかがでしょう。モナコやスペインなども電車で行けちゃいます。