冬の節電・省エネ特集

特集1 冬の暖房、節電のためのひと工夫 詳しくはこちら 特集2 省エネ暖房 詳しくはこちら

特集1 冬の暖房、節電のためのひと工夫

01. エアコンのフィルターはマメに掃除をしましょう

エアコンのフィルターにホコリが詰まると吸い込みがわるくなり、適正な風量が得られません。モーターに負荷がかかり、エアコン本来の能力が発揮できなくなってしまいます。電気代もアップしてしまうのでフィルターはマメに掃除しましょう。最近では自動掃除機能のついたエアコンやフィルターが掃除しやすいエアコンも多数販売されています。

02. エアコン室外機の周りに物を置かない

エアコンを効率よく動かすためには、室外機の設置環境をよくすることも重要です。室外機の周辺に障害物があると空気の流れが遮られるため、空調効率が低下してしまいます。室外機は風通しのよいところに設置して、周囲はきちんと整頓しておきましょう。また、雑草が室外機の前をふさいでしまうこともあるので、ちゃんと抜いておきましょうね。

03. 「扇風機」を天井に向けて回せば暖房効率がアップ

今年の夏はエアコンに比べて電気を使わない扇風機に注目が集まりました。購入した扇風機はしまい込まず、そのまま冬にも使用しましょう。扇風機は暖房効率を上げるのにも役立ちます。暖房器具で暖められた空気は、天井付近に溜まりがちです。天井付近は暖かくなっているのに、肝心の人がいるあたりは寒いまま…ということも。この天井に溜まっている暖まった空気をかき混ぜることで、部屋全体の温度を上げることができます。扇風機は上向きにして直接身体にあたらないようにすると暖かくなります。サーキュレーターは扇風機より風量が強く、遠くまで風が届くため、より空気が循環しやすくなります。

04. こたつやホットカーペットの下には「断熱シート」を敷く

こたつやホットカーペットで足下を温めても、床が冷たいと熱が吸収されてしまいます。そこでおすすめするのが「断熱シート」と呼ばれる銀色のシートです。こたつやホットカーペットなどの下に「断熱シート」を敷くだけで、床の冷気が遮断されてポカポカに。こたつやホットカーペットの電源を入れるとすぐに温まり、設定温度も下げられるため、節電になります。また、電源を切った後も長い時間暖かいままなので、早めに電源を切ることができます。床がフローリングの家に、ぜひおすすめしたい節電アイテムです。

05. カーテンを厚手にしたり、隙間テープで窓の冷気をストップ

窓ガラスからの冷気は、暖房効率を大きく落としてしまいます。冬場にはカーテンを厚手のものに換えて冷気を防ぎましょう。冷たい空気は下へ向かいますので、丈が短いとお部屋がなかなか暖かくなりません。掃き出し窓の場合は、カーテンをできるだけ床に近づけるようにすると下からの冷気を防げます。また、市販の隙間テープや断熱フィルムも効果があります。ドアや窓に貼るだけで、ドアや窓の隙間を防ぎ、隙間風をシャットアウト。窓ぎわにひと工夫するだけで、お部屋の暖房効率がグンとアップできます。また、暗くなってきたら、早めに雨戸やシャッターを閉めるようにしましょう。

06. こたつの掛け布団は重ねる

こたつの掛け布団は厚手のもので、さらに重ねがけすると保温効果がアップします。薄い掛け布団1枚では熱が逃げてしまうので、保温効果が期待できません。掛け布団は長めのものを用意し、隙間ができないようにするのもポイントです。また、敷き布団を併用することで保温効果が高くなります。さらに、こたつはこまめに温度調整をしたり、使わないときには電源オフ。少しでも熱いと感じたら、すぐに設定温度を下げること。数分でもこたつから離れるときは必ず電源を切るようにしましょう。

コラム1 クルマのヒーターは燃費に悪い?

特集2 省エネ暖房

01. 三菱電機 ハイブリッド霧ヶ峰 ZWシリーズ

価格
オープンプライス
URL
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/12/introduction/

最新のエアコンはひと昔前のエアコンに比べて電気代を大きく減らすことができます。ハイブリッド霧ヶ峰 ZWシリーズは、「エコムーブアイ」がお部屋の状況を検知し、送風運転だけで部屋の空気を循環するサーキュレーターモードに自動で切り替え、天井付近の溜まった熱を再利用してくれます。また、エコムーブアイが計測した熱画像から部屋や人の状況を分析。カーテンやドアの開け閉め、外気温の変化に応じた運転切り替え、除湿と冷房の切り替えまで、独自の赤外線センサー技術で省エネにつながる行動をリモコンに表示してアドバイスしてくれるので、気づきにくい設定変更のタイミングを逃すことなく行うことができます。さらに、リモコン設定が、どれだけ節電設定になっているかを診断し、レベルに応じてブタのアニメでわかりやすくお知らせする「節電診断」を搭載しているので、楽しくエコを実感できます。

02. トヨトミ RC-S28B

価格
オープンプライス
URL
http://www.toyotomi.jp/product/oil-heater/portable-item01.html#RC-S28B

電源がなくても乾電池や点火用ライター、マッチで点火できるポータブル石油ストーブ。石油ストーブらしい高火力で一気に部屋を暖め、ガラスの特殊コーティングで遠赤外線を発生させるので、体の芯までポカポカです。電源コードがないので場所を選ばず、どこでも使えるのが魅力です。最大40%まで火力をおさえることができるので、低燃費運転が可能。芯が古くなって短くなったらレバーやつまみを操作することで、約2mmずつ3段階で上げられるので、従来の芯より3倍長持ちします。石油ストーブは排気が気になりますが、下部の燃焼筒からの排気ガスを上部の燃焼筒でもう一度燃焼させることで一酸化炭素や二酸化炭素の発生を大幅に低減しているのも嬉しいポイント。うっかり給油口の口金を締め忘れたり、締め方がゆるい場合でも、石油をこぼれにくくする「こぼれま栓」も便利です。

03. 山善 平面パネルヒーターこたつ WSY-SP75

価格
オープンプライス
URL
http://item.rakuten.co.jp/e-kurashi/q5d15/

昔なつかしいこたつ。ここ数年は、天板の裏面をフラットなパネルヒーターにしたこたつが人気を集めています。従来のこたつは、ヒーター付近だけが高温になり、全体に熱が伝わりにくいのが難点でした。フラットヒーターこたつは、発熱する面積が大きいため、隅々まで均一に暖めてくれます。平面パネルヒーターはこたつの中がスッキリ広々。好きな体勢を取れるし、ヒーターの出っ張りに足が当たって気になることもありません。また、従来のこたつと違い高頻度でON/OFFを繰り返しますので熱くなりすぎることがなく、まるで陽だまりにいるようなやさしい暖かさとなっています。スッキリした高級感のあるデザインも人気です。

04. ニトムズ 冷気ストップパネルM

価格
1,150円
URL
http://www.nitoms.com/products/special/stop-panel/index.html

窓ぎわに取りつけるだけで窓からの冷気を抑え、お部屋の暖房効果を高めてくれるパネルです。窓ぎわの温度を約1.5℃〜2.5℃アップ。採光性に優れた半透明のプラスチック素材なので、室内が暗くなりません。付属の特殊着脱テープで取り付けもカンタン。さらに、結露によるカーテンの汚れ防止にもなります。ジャバラ式で折りたたむと厚さ2pになるコンパクト設計。シーズンオフなどで使わないときはたたんで収納できるので、邪魔にならないのがいいですね。腰高窓用のMサイズ(幅204x高さ35cm)の他に掃き出し窓にぴったりなLサイズ(幅204x高さ55cm)の2種類があります。

05. タンゲ化学工業 立つ湯たんぽ

価格
オープンプライス
URL
http://www.tange-kagaku.co.jp/tatsu_yutanpo.html

就寝時に足下を暖めてくれる湯たんぽ。湯たんぽは電気や火を使わないので見直されています。寒い夜も湯たんぽがあれば暖かく眠ることができますね。湯たんぽで一番問題なのがお湯の出し入れです。お湯を満タンにすると女性やお年寄りの方には重くて扱いづらいもの。毎日のことなので、お悩みの方も少なくないかもしれません。そこでおすすめなのが「立つ湯たんぽ」です。台所の流し台などの縁に立て、キャップを外すだけでお湯を流すことができます。立てたままで袋に入れられるので、熱い本体にさわらなくて済むのもうれしいところ。容量も3.2L、2.6L、1.8L、0.6Lと4種類あるので、扱いやすいサイズを選ぶことができます。就寝時だけでなく、机の下などに入れて足を暖める時にも役立ちます。

番外篇 昭和シェル石油 シェル ヒートクリーン

価格
オープンプライス
URL
http://www.heatclean.jp/

電力不足が懸念される中で、今年注目されているのが灯油を使った暖房器具です。しかし灯油というと、買ってくるのも大変ですし、ニオイやべとつきなど取り扱いもちょっと面倒。しかし、そんな灯油の問題を解消したのが、ファンヒーター専用灯油「シェル ヒートクリーン」です。通常の石油由来の灯油とは違い、天然ガスを液化したもので、燃やしたときのニオイはもちろん、灯油そのもののニオイも圧倒的に抑えられていて、室内での保管もOK。さらに誤って手についてしまったときも、ベタベタしないので安心です。一斗缶(18L)でのみの販売で、販売店は一部のガソリンスタンドに限られますが、昭和シェル石油ホームページやAmazonでの通販も可能。通販の場合、昭和シェル石油のホームページでは、送料・税込で4,200円になります。

コラム2 電気自動車(EV)のバッテリーを家庭用の電気に使えないの?