今注目されている「エコカー減税」とは?

1.「エコカー減税」について

エコカー減税対象車を購入すると、さまざまな条件で下記のような減税措置が受けられるメリットがあります。「エコカー減税」は国が設けた基準をクリアした排出ガス・燃費性能を持つ自動車に対して、自動車重量税と自動車取得税を免税もしくは軽減するための制度です。延長を重ね現在も実施されています。今後も継続が検討されているため、自動車をこれから買おうという方や、買い替えようという方にとっては知っておきたい制度の1つです。

対象自動車 次世代自動車 ガソリン自動車(ハイブリット自動車を含む)、
LPG自動車
電気自動車,
燃料電池自動車,
天然ガス自動車,
プラグインハイ
ブリッド自動車,
クリーンディー
ゼル乗用車
平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)
又は30年排出ガス規制50%低減(☆☆☆☆)
平成
32年度
燃費基準
+40%
達成
平成
32年度
燃費基準
+30%
達成
平成
32年度
燃費基準
+20%
達成
平成
32年度
燃費基準
+10%
達成
平成
32年度
燃費基準
達成
平成
27年度
燃費基準
+10%
達成
自動車税 概ね75%軽減 概ね75%軽減 概ね50%軽減 軽減なし
自動車取得税 新車
非課税 非課税 60%
軽減
40%
軽減
20%
軽減
20%
軽減
(LPGは
除く)
中古車
45万円控除 45万円控除 25万円
控除
15万円
控除
5万円
控除
5万円
控除
(LPGは
除く)
自動車重量税 免税 免税 免税 75%軽減 50%軽減 25%軽減
  • 減税措置の対象とならない場合もあります。

■エコカー減税の対象車

  • 次世代自動車(電気自動車・燃料電池自動車・天然ガス自動車・プラグインハイブリッド自動車・クリーンディーゼル)
  • ガソリン自動車(ハイブリッド自動車を含む) など

2.エコカー減税を適用した場合、具体的にどのくらいお得?

例えば、取得価額200万円、車両重量1.5トン、排気量1,700ccの自家用乗用車を7月に購入した場合、新車購入時から次の車検までで15万1,000円軽減します。

取得価額200万円、車両重量1.5トン、排気量1,700ccの自家用乗用車を7月に購入した場合

15万1,000円軽減

エコカー減税適用なし

税額 内訳
自動車取得税 60,000円
自動車税 26,300円 初年度
118,500円 39,500円x3(1~3年後)
自動車重量税 36,900円 新車時
24,600円 初回車検時
合計 266,300円

エコカー減税適用

  • 平成17年排出ガス規制75%低減(☆☆☆☆)
  • 平成32年度燃費基準+40%達成
税額 内訳
自動車取得税 0円
自動車税 26,300円 初年度
10,000円 1年後
自動車重量税 79,000円 39,500円x3(2,3年後)
0円 初回車検時まで
合計 115,300円
  • 詳しくは、東京都主税局のサイトをご覧ください。

 出典:2017年10月、東京都主税局のサイトより


\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.4.2.6