「三井ダイレクト損保アプリ」のよくあるご質問

契約者以外でも使えますか?

当社のご契約者さま以外でもご利用いただけます。

なぜ契約者以外も使えるのですか?

多くの方にアプリをご利用いただくことで、事故のない社会を実現したいという想いで開発しました。
ご契約者さま以外も方にもご利用いただくことで、事故のない社会の実現のため、一翼を担うことができればと考えています。

アプリ取得した走行情報などは三井ダイレクト損保に送信されますか?

アプリで取得したデータは、スマートフォンのみに保存され、三井ダイレクト損保に送信されることはありません。

ドライブ診断をするにはどうすれば良いですか?

運転情報の映像撮影には市販のスマートフォン車載ホルダーが必要となります。

利用可能な機種やOSを教えてください。

対象OS、操作確認済み機種については、アプリのダウンロードページをご覧ください。

ドライブレコーダー機能は、運転中ずっと録画しているのですか?

いいえ、急加速や衝撃などの危険を検知した場合にのみ、検知前後の映像を15秒間記録しています。記録された映像は、診断結果画面の「走行ルート」でご確認いただけます。

ドライブレコーダーで撮影された動画はどこに保存されますか?

iPhoneは端末本体に保存されます。
Android端末の場合、動画は「本体メモリ」または「SDカード」のいずれかに保存されます(初期設定は本体メモリになっており、選択可能です。ただし、SDカードは外部媒体となりますので、暗号化等の保護はされておりません。SDカードに保存される場合は、個人情報の取扱いに関して当社は一切の責任を負いかねますので、SDカードの管理等には十分お気を付けください)。

ドライブレコーダーに保存された動画を手動で削除することはできますか?

診断履歴一覧画面の編集から診断結果を削除することで動画を削除することが可能です(動画のみを削除することはできません。)

運転力診断中に電話が掛かってきたらどうなりますか?

着信中は診断を中断し、着信終了後に診断を再開します(安全のため運転中に着信があっても応答しないようお願いします)。

通信を遮断した状態でも、ドライブレコーダー付運転力診断を利用することはできますか?

ご利用いただけます。ただし、通信を遮断した状態ではGPSによる位置情報の取得を行うことが出来ないため、衝撃が検知された場合、走行ルートを地図上に表示することが出来ず、文字一覧での表示となります。

タブレットでも利用できますか?

タブレットでの動作確認は行っていないため、ご利用いただけません。ご了承ください。

このアプリをインストールすると、どのようなサービスやメニューを利用できますか?

お車が走行不能となった場合にワンタッチ操作で当社への連絡や、各種契約手続き、クルマ生活応援サービス等がご利用いただけます。また、(ドライブレコーダー付)ドライブ診断もご利用いただくことができます。
詳しくはこちらをご覧ください。

アプリから継続手続きできません。どうしたらよいですか?

お客さまのご利用の環境によっては、一部の機能が動作しない場合があります。
当社Webサイトからお手続きをいただくか、又は他の端末からお試しください。
推奨環境についてはこちらをご覧ください。

どうすればダウンロードできますか?

〈iPhoneの場合〉

App Storeからダウンロードできます。

〈Androidの場合〉

Google Playからダウンロードできます。

  • App Storeでダウンロード(外部サイト)
  • Google Playでダウンロード(外部サイト)
  • 対象OS、操作確認済み機種については、上記ダウンロードページをご覧ください。
ページID:
V6