安心の事故対応体制

事故の際にお客さまをサポートする
三井ダイレクト損保の安心の事故対応体制を
ご紹介します。

イメージ画像
社内体制 お客さま 専任担当者(物件)専任担当者(人身)(注1)被害事故専任担当者(注2) アジャスター 管理者 医療調査役(注3) 事故関係者(相手方、自動車修理工場、医療機関) 損害調査ネットワーク全国約480ヶ所 指定修理工場ネットワーク全国約2,000ヶ所 弁護士ネットワーク全国約130事務所 ロードサービスネットワーク全国約3,300ヶ所 社内体制(注4)社内体制 お客さま 専任担当者(物件)専任担当者(人身)(注1)被害事故専任担当者(注2) アジャスター 管理者 医療調査役(注3) 事故関係者(相手方、自動車修理工場、医療機関) 損害調査ネットワーク全国約480ヶ所 指定修理工場ネットワーク全国約2,000ヶ所 弁護士ネットワーク全国約130事務所 ロードサービスネットワーク全国約3,300ヶ所 社内体制(注4)

※2016年4月1日現在

  1. 専任担当者は、お客さまから伺った事故状況やその後の調査結果などを総合的に判断し、事故解決に向けた活動を行います。
  2. 示談代行はできない全くの被害事故でも、被害事故専任担当者が親身に相談にあたります。
  3. 管理者は対応方針の協議を、アジャスターは事故車の損害確認を、医療調査役は医療面の確認や助言を行い専任担当者をサポートします。
  4. 必要に応じて社外ネットワークとも連携し対応を進めます。
  • 二輪自動車・原動機付自転車は指定修理工場をご利用いただくことはできません。
  • ドライバー保険はロードサービス対象外となります。
ページID:
J9