三井ダイレクト損保 CM紹介ページ

CMコンセプト

「安心の事故対応を、納得の保険料で!」
三井ダイレクト損保は、通販型自動車保険会社として17年間積み重ねてきた“経験”と“実績”を活かし、お客さまを全力でサポートする「安心の事故対応」を、通販型ならではの「納得の保険料」でご提供します。

CMの見どころ

2016年7月から放映の前シリーズに続き、仲村トオルさんに出演いただきました。仲村さんには、三井ダイレクト損保のことが“好きで好きで仕方がない男”を演じていただいており、普段の仲村さんとはちょっと違った一面をご覧いただけます。

CMのご紹介

【キッズパークでも語る“男”篇】

仲村トオルさん扮する男がキッズパークで発生した衝突事故?!を目撃。事故現場に急いで駆け寄ります。
事故を起こしたのはキッズパークで遊ぶ子どもたちのおもちゃ・・・にもかかわらず、三井ダイレクト損保のことが“好きで好きで仕方がない男”は、子どもたちにも精一杯の想いを込め、三井ダイレクト損保の事故対応について優しく語りかけます。
「三井ダイレクト損保が、事故のときでもしっかり対応してくれるんだ!」。

30秒 Ver.

120秒 Ver.

メイキング映像

おもちゃのクルマで事故を起こした子どもたちに対しても事故対応について優しく語りかけるなど、2016年7月から放映の前シリーズに続き三井ダイレクト損保のことが“好きで好きで仕方がない男”を演じていただきました。
三井ダイレクト損保の事故対応について、可愛らしい熊のぬいぐるみで子どもたちに語りかけたり、綿あめやバルーンアートを手に持っていたりなど、仲村トオルさんのチャーミングな一面が見られるCMに仕上がりました。
撮影の合間には、仲村トオルさんが子どもたちと遊ぶ姿もあり、終始和やかに撮影が行われました。

タレントプロフィール

イメージ画像 仲村トオル

仲村 トオル(なかむら とおる)

生年月日 1965年9月5日

出身地 東京都

身長 185cm

1985年、映画『ビー・バップ・ハイスクール』でデビュー。
日本アカデミー賞をはじめとする数々の新人賞を受賞。TVドラマ『あぶない刑事』(1986年〜)がヒットし、一躍人気俳優となる。ドラマ、映画、舞台において幅広い役柄を演じる、日本を代表する俳優のひとりである。

昨年は、映画『さらば あぶない刑事』、『64-ロクヨン-』、ドラマ『家売るオンナ』等話題作に出演。2017年は、映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』、ドラマ『帰ってきた家売るオンナ』、ドラマ『検証捜査』(テレビ東京系7月5日放送予定)に出演し、8月からは、前川知大氏作・長塚圭史氏演出による舞台『プレイヤー』への出演が控えている。


\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

サイト利用・各種お問い合わせのご案内

お問い合わせ
ページID:
K10