CSRの取り組み

当社は、グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し、活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えることを、経営理念としています。そして、「すべての事業活動は、経営理念等を実現するためのものである」との基本的な考え方にもとづき、事業活動を通して社会的責任を果たしています。

ムジコロジー

『MUJICOLOGY!(ムジコロジー)プロジェクト』について

交通事故が起こる原因に着目し、多くの交通事故はドライバー同士の意思疎通不足に起因すると想定されることから、ドライバー同士のドライブマナー向上で、事故のないクルマ社会に一歩地近づくと考えております。さまざまな活動を実施しながら、「MUJICOLOGY!(ムジコロジー)」ということばを広め、ドライブマナー向上につながる情報を「MUJICOLOGY!研究所」から発信してまいります。

  • 無事故を願う人のココロが、クルマ社会を変えていく。 MUJICOLOGY! 「事故のないクルマ社会を目指す」MUJICOLOGY研究所で、マナーを学ぼう! 西成活裕
  • ムジコロジー・スマイル基金 「自動車保険」×「安全運転」×「社会貢献」で、社会がスマイルになる寄付の仕組み。それが、【ムジコロジー・スマイル基金】です。

『ムジコロジー・スマイル基金』寄付金贈呈式を開催

創立15周年記念事業として新たに創設した寄付制度である『ムジコロジー・スマイル基金』(注)の第1回(2014年7月〜2015年3月)投票結果を受け、2015年7月23日に寄付金贈呈式を行いました。期間中は延べ35,524名の方にご投票いただき、寄付金総額500万円は獲得ポイント割合に応じて各団体へ贈呈しました。

  • ゆずりあい、思いやりの精神に基づく安全運転により、交通事故を未然に防ごうという「MUJICOLOGY!プロジェクト(ムジコロジープロジェクト)」の一環としてスタート。これまでは当たり前でしかなかった安全運転が、誰かの支援になるという新しい発想の社会貢献の仕組みです。

当社自動車保険、バイク保険、ドライバー保険のご契約者の皆さまに、毎月1回、ご自身が応援したい団体に投票いただき、投票割合に応じて当社が各団体に寄付を行います。期間中無事故であった方の投票は10倍カウントとするなど、無事故の方の声をより強く反映する仕組みとなっています。

『ムジコロジー・スマイル基金』第1回(2014年7月〜2015年3月)投票結果 助けあいジャパン:385,595ポイント(15.0%) ASK(アスク):311,625ポイント(12.1%) more trees:615,160ポイント(23.9%) 国境なき子どもたち:782,054ポイント(30.3%) 遠野まごころネット:481,756ポイント(18.7%) ※()内はポイントシェア

環境マネジメントシステムの推進

国際規格「ISO14001」の認証を受けた環境マネジメントシステムとMS&ADインシュアランス グループ独自のマネジメントシステム「MS&ADみんなの地球プロジェクト」を併用し、環境への取り組みを推進しています。
全社員で行う省エネ・省資源のための「全店活動」と、環境に配慮した商品・サービスの提供等を目標に、本社各部門が本業を通じて、環境問題に貢献する「部門活動」を2つの柱としています。

社会貢献活動

小石川後楽園の清掃活動

当社では、地域のニーズに合わせた身近な社会貢献活動の一環として、2014年より社員ボランティアによる小石川後楽園での清掃活動を行っています。小石川後楽園は特別名勝および特別史跡に指定されている日本庭園で、紅葉の名所としても知られています。2015年度は11月のハイシーズンに向け、役職員約30名が落ち葉の掃除を行いました。

イメージ画像

グループとしての取り組み

  • グループの社会貢献活動団体である「MS&AD ゆにぞんスマイルクラブ」に参加し、社会貢献団体への寄付援助、国内の災害救助法適用災害や海外の大規模災害に対する義援金の募集を行っています。
  • 有志社員が手編みをしたセーター・マフラー等をベトナム山岳地帯で寒い冬を過ごす子どもたちに届ける活動に参加しています。
  • バレンタインチャリティコンサートに参加し、チケットの売上金と寄附金を全額タイ・ラオス・カンボジアの子どもたちの奨学金として活用しています。
  • 知識・スキルの向上および実践として、「MS&AD エコ smileチェック」を年に2回実行しています。これは社員一人ひとりが地球に優しいエコライフと社会貢献活動の実践を自己チェックする仕組みです。

日本損害保険協会の一員としての取り組み

当社では、当社独自の社会貢献活動のほか、一般社団法人日本損害保険協会の一員として、事故、災害および犯罪の防止・軽減にむけた、同協会のさまざまな社会貢献活動を支援しています。

保険金不正請求防止に向けた取り組み

2013年1月から「保険金不正請求ホットライン」を開設して、損害保険の保険金不正請求に関する情報を収集し、損害保険各社における対策に役立てています。


\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

サイト利用・各種お問い合わせのご案内

お問い合わせ
ページID:
K4.9.1