テレマティクス自動車保険についてどのように思うか教えてください。

  • テレマティクス保険とは、移動体に通信システムを組み合わせてリアルタイムに情報サービスを提供する「テレマティクス」を利用し、走行距離や運転特性といった情報を取得・分析し、その情報を基に保険料を計算する自動車保険のことです。

期待値は高いが、不安要素も多数

これは私が知るところなのですが、テレマティクス自動車保険を使った海外のとある国では、17歳〜21歳の自動車事故が低下したと聞いています。予想としては恐らく日本もそのうち認知度を高めて普及してくると思います。ただ、海外同様日本でも若年層には広がると思いますが、高齢者ドライバーにはデメリットになることが多く、普及しづらいように思われます。私自身としては、新しい自動車保険なので様子を見てから検討していきたいです。 男性・20代
日本の保険の等級制度が一歩進んだ、というイメージを持っています。個人の運転技術をどのように判断するのかが未知数ですが、テレマティクス自動車保険が日本でも一般的になれば、状況を見ながら検討してみたいと思います。 女性・50代
自分の運転技術向上によって保険料が安くなる部分についてはメリットを感じますが、それは本当にデータだけで判断されて良いものでしょうか?もっと総合的な判断が必要なのではないか、と若干の不安を感じます。 男性・40代
どんな車種でもその個人の安全への意識次第なので、これで保険料が抑えられるならとても良いことだと思います。地域によっても保険料にばらつきがありそうなところが心配ですが、個人の運転技量に向き合っていて良いと思いますので、次回の更新時に検討したいと思います。 女性・30代
より個々人に沿った自動車保険の新しいあり方という考え方としては、好感が持てるので、選択肢のひとつとして検討してもよいのではないでしょうか。 男性・50代
ドライビング情報がまるわかりになってしまうのは、気分的に良くないと感じます。行動範囲がすべて把握できるというのは、とても重要な個人情報そのものです。そういった問題に対する不安がなくなれば検討したいと思います。 女性・30代
より個々人に沿った自動車保険の新しいあり方という考え方としては、好感が持てますが、普段の行動範囲等個人情報が保険会社にそのまま漏れてしまうという点が気がかりです。これだけ個人情報保護にうるさくなった世の中で、個人の行動が安易に特定できてしまう、そして、その個人情報を売却してしまうのではないか?という心配がありますが、そこがクリアできると新たな選択肢として真剣に検討してもいいかと思っています。 男性・50代

環境や状況によって、全く魅力を感じないケースも

都心等に住んでいて通勤や通学は電車、というあまり運転する機会が多くない方にはいいかもしれません。しかし、私の住んでいるところでは、毎日運転せざるを得ない地域なので、走行距離を抑えたりはできないため、あまり価格が安くなるとは思えず魅力を感じません。安全運転を心がけるようになる面ではいいと思いますが、自動運転が主流になる時代が来れば、もっと普及するのかなと思います。 女性・20代
安全運転をすれば、保険料が下がるというテレマティクス自動車保険ですが、実際には、保険料が高くなる人の方が圧倒的に多いのではないかと思います。データによって画一的に自動で判定されてしまうと、本当は安全だったにもかかわらず、マイナス評価となり保険料が上がるような気がしてなりません。 男性・30代
大変無知で申し訳ありませんが、「テレマティクス」という言葉を存じ上げておりません。普段生活している中で耳にしたことがないのですが、一般的には常識なのでしょうか?もしそうでしたら、私も知識を得た上で検討したいと思いますので、広く啓蒙していただけると助かります。 女性・40代
  • 本ページは引受保険会社にかかわらず、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関する一般的なお声を掲載しています。 保険商品の特徴等、記載内容はお客さまの理解に基づくものであり、事実と異なる場合がありますことご了承ください。
  • 2016年11月8日〜2016年11月11日 自動車保険に関するお客さまアンケート結果より抜粋(当社調べ)

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

  • 自動車保険のお申し込み手続きの際は、事前に過去1年間の年間走行距離・積算走行距離計(オドメーター)の値と、主に運転される方の運転免許証の色をご確認のうえ、お電話ください。
ページID:
C.5.2.3.6