自動車保険の等級が上がった時はどのような状況でしたか?

1年間安全運転をしてきたことへのご褒美

率直な感想として、とても嬉しかったです。等級が上がるというのは無事故で1年過ごせた証明だと思っています。その結果が、目に見える保険料が下がる、という形で現れてきます。私だけではなく車を持つすべての人にとって、非常に喜ばしいことだと思います。ですが、その結果に対して自信過剰になったり慢心が出ないことが大事です。慣れ、というものがドライバーにとって最も危険だと考えます。 男性・20代
自動車保険を継続で契約していて、事故や故障等で保険の補償を受けなければ、毎年等級が1等級ずつ上がっていきます。またその等級は、別の任意自動車保険に切り替えたり、見直しをするときにも引き継ぐことができるので、今までの安全運転の成果が残せて良かったです。事故を起こさない優良ドライバーであれば、毎年毎年等級が上がり、その分だけ保険料の価格が下がっていくので、「事故を起こさないように気を付けて安全運転を続けていこう!」という気持ちになります。 女性・20代
加入から1年経ち、無事故で更新手続きをしたときに等級が1つ上がりました。安全運転を続けている以上、1年に1つ自動的に等級は上がっていきます。私は事故を経験したことがないので、「当然」という印象ですが、保険料が前年より安くなることに関しては嬉しいです。 女性・30代
無事故で1年間過ごすことができた、というご褒美や勲章をもらえたような気持ちになり、とても嬉しいものです。そうこうしているうちに、目標としていた上限である20等級になることができました。到達できたときには、本当に嬉しかったです。 男性・50代
ずっと無事故なので、特に意識することなく上がっていました。保険料が下がることに関してはとても助かりますし、嬉しいですが事故リスクが少ない運転者なので当たり前のシステムだとも感じます。 女性・50代
事故を起こさなければ(1年間保険の補償を利用しなければ)等級は上がります。しかし事故を起こした場合は、一気に3等級も下がるので、そこが運転する身からすると少々痛いです。その点において自動車保険は、事故を起こさないようにする抑止力となってくれている面もあるのでは?と感じました。
そういった意味で、保険会社にとってうまくできている制度だなと感心します。
男性・30代
私自身は特に事故することなく、毎年1つずつ等級が上がっていきます。
自動車保険の等級が上がるということは、無事故での安全運転を積み重ねてきた証拠だと思います。
契約日から1年毎に等級が計算されて、何事もなく過ごせれば自動的に1つアップして、そのご褒美に保険料も下がるのです。
特に事故のリスクが高い、若い年代の方々はただでさえ高い保険料をそれ以上上げないように、日々無事故に努めて自然と等級アップをするべきだと思いますし、そういう目標設定になるという意味でも良いのかもしれません。事故を起こさないようにしないと、という想いもより強くなるのではないかと思います。
女性・40代
過去に3度事故をして、自動車保険の補償を利用したためしばらく等級が上がったという経験はありません。もちろん仕方のないことなのですが、たとえ小さな自損事故でも等級が下がってしまうと、次からの保険料に大きく影響してきますから家計に大きな負担が生じて辛いことです。事故をしないようにすることがなにより、ということは理解しつつも不満を感じてしまいます。 男性・40代
  • 本ページは引受保険会社にかかわらず、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関する一般的なお声を掲載しています。 保険商品の特徴等、記載内容はお客さまの理解に基づくものであり、事実と異なる場合がありますことご了承ください。
  • 2016年11月8日〜2016年11月11日 自動車保険に関するお客さまアンケート結果より抜粋(当社調べ)

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.2.2.29