自動車保険の等級が下がった時はどのような状況でしたか?

事故により3等級ダウン。もう二度と事故は起こすまいと感じた

自損事故によって、次回更新のタイミングで等級が下がってしまいます。事故対応の電話のときに、現在の状況と次回更新以降に等級が3つ下がってしまう旨を聞き、後日詳細内容が記された書類が届きました。
等級が下がる=事故を起こしてしまった、いう印象で受け止めています。等級が下がるともちろんその分だけ保険料が高くなってしまいますから、その時のことをしっかり覚えておくことが非常に大切だと思います。事故は誰にでも起こり得ます。問題は次の運転の時に気を付けることが何より大事だと認識しています。
同じ失敗を繰り返さない気持ちを忘れないように、ということが大切だと思います。
男性・20代
事故を起こして3等級下がってしまいました。せっかく検討を重ねて保険料をできるだけ安く工夫して保険加入したのに、次回以降上がってしまうという事実は本当に悲しく、二度と事故を起こすまいと強く思いました。そういう風に反省を促すことも、目的のひとつとしているのでしょう。翌年から3等級下がった際の実際の保険料自体は、予想に反して思ったほど上がってないなと思ったというのが実感でした。しかし、事故をしなければ払わなくて良かったお金だと思うと、本当に深い後悔と反省しかありません。 男性・50代
もらい事故で等級が下がり、保険料が上がりました。こちらの不注意もあったので自分の責任ではありますがとても残念でした。過失が低かったとはいえ、その経験があってから、より一層注意して運転をするようになりました。等級というはっきりとした数字で見えるため、がっかりするとともに安全運転の大事さを再確認しました。 男性・30代
見通しがあまりよくない交差点で対向車と衝突してしまい3等級さがりました。相手に怪我がなかったのでその場では安心しました。もし、あの時に脇見運転でもしていたらもっと大きな事故になっていたかもしれません。この事故以来より安全運転を心がけるようになりました。 男性・30代

運転技術はあるのに低い等級からスタート、ということに違和感

事故で等級が下がったことはありませんが、長期間自分名義の車を持っていなかったため、新たに加入すると等級は低かったです。これについては、本人が車両を保有していたかではなく、家族名義や他の車で運転していたか?その頻度や年数で等級を決めてほしいと思います。 女性・30代
  • 本ページは引受保険会社にかかわらず、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関する一般的なお声を掲載しています。 保険商品の特徴等、記載内容はお客さまの理解に基づくものであり、事実と異なる場合がありますことご了承ください。
  • 2016年11月8日〜2016年11月11日 自動車保険に関するお客さまアンケート結果より抜粋(当社調べ)

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

  • 自動車保険のお申し込み手続きの際は、事前に過去1年間の年間走行距離・積算走行距離計(オドメーター)の値と、主に運転される方の運転免許証の色をご確認のうえ、お電話ください。
ページID:
C.5.2.2.28