事故を起こしてしまった時、自動車保険に入っていてよかったと思った事を教えてください。

万一の時に改めて実感

単独事故とは言え、自分の車を修理する費用等がかかってきます。今回の事故にかかった費用がすべて自分のお財布からではなく、保険の補償内容で対応していただけるのは非常にありがたいことです。まさにいざというときに持っていたお守りが役に立ったという感じです。保険に加入するかしないかは個人の自由だと思います。しかし私自身は、保険に入っていて良かったなと毎日感じるほどです。もし友人がこれから車を購入したときには、自動車保険に加入することを強く勧めたいと思います。 男性・20代
現在の保険に切り替えてからはまだ適用したことはありませんが、切り替え前の保険で、まだ新車だった車を単独事故によりぶつけてしまい、約50万円もの修理費用が必要でしたが保険適用でスムーズに修理できました。予想外に修理代が膨らんだため、車両保険に入っていて心から良かったと感じました。 男性・40代
相手方に過失があるもらい事故で、バンパーを擦ってしまいました。そのときには迅速に対応していただき、相手の保険会社とのやり取りもスムーズにしてくれました。たとえどんなに小さな事故でも、現場では警察への連絡や、相手を含む事故状況の確認、当事者たちは不安な気持ちを抱え、たくさんのやるべきことを抱えるので精神的に落ち着かないものです。そんなときの「ここに連絡すれば安心」という気持ちに応えてくれたことで、とても安心することができました。 女性・30代
事故を起こしてしまったとき、保険代理店の担当者がすぐに現場に駆けつけて来てくれたおかげで、相手方との話し合いをはじめ、警察が到着してからの状況説明等、すべてスムーズに運ぶことができました。事故の翌日以降は保険会社の方が直接電話対応してくれて、修理や相手への補償等、すべて滞ることなく終わり大変満足しました。とは言え、もう2度とお世話にならないように事故を起こさないことが重要だと改めて感じました。 男性・50代
今回の事故では、相手方への損害は非常に低額だったので、全く問題はありませんでした。しかし「もしこれが、大きな事故で損害額が大きかったら…」と考えた場合、やはり保険に加入していてよかったと思います。万一事故に遭ってしまった場合、過失割合が多い場合には当然補償する額も大きくなってきますし、相手方が悪い場合でもこちらの過失割合がゼロというケースはあまりありません。その点、保険に加入しているだけで安心感はあると思います。 男性・30代
もし無保険状態で交通事故を起こしてしまい、相手を死亡させたりケガを負わせたりしたと考えたら、どこからも何の補償もなく、莫大な損害賠償請求を受ける事になり途方に暮れてしまうと思います。きちんと自動車保険に入り、もしもの時にまずは備えておけば、何らかの補償が該当しこちらが加害者になったとしても保険で対応する事が出来ると思うので自動車保険の大切さを痛感します。 女性・40代
  • 本ページは引受保険会社にかかわらず、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関する一般的なお声を掲載しています。 保険商品の特徴等、記載内容はお客さまの理解に基づくものであり、事実と異なる場合がありますことご了承ください。
  • 2016年11月8日〜2016年11月11日 自動車保険に関するお客さまアンケート結果より抜粋(当社調べ)

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.2.2.23