ダイレクト型と代理店型との違いは感じましたか?(ダイレクト型の保険を契約している方への質問)

もっとも大きな違いは、保険料の安さ

ダイレクト型も代理店型もどちらも契約したことがありますが、大変大きな違いを感じました。代理店型は書類をいろいろと用意しなければならなくて、とても面倒でした。ダイレクト型保険では書類を写真で添付すれば良い等、簡単に契約を完結することができました。あとはダイレクト型と代理店型では保険料にかなりの差を感じました。補償内容はあまり変わらなくても、ダイレクト型の方が断然安かったです。 女性・20代
全く違うものだと感じました。代理店型の自動車保険とダイレクト型の自動車保険だとまず、その保険料額が大幅に違ってきます。それから代理店型だとその代理店の窓口となる営業担当者と付き合っていくことになるので、それが大変煩わしく感じることが多いです。その点、ダイレクト型保険の場合はオペレーターとのやり取りが主なので、そういった煩わしさとは一切無縁です。顔が見えない分、こちらの言いたいことがはっきり言えるので適した保険に加入するためにはとても良いと思います。 男性・30代
ダイレクト型のほうが断然保険料が安いです。さらに担当者とのやり取りが不要なため、人に気を取られることなくじっくり考えて納得してから選ぶことができました。代理店の担当者とのやり取りは気を遣うためかなりストレスを感じますのでそれがなくなっただけでも良かったです。また以前ディーラーが代理店となる保険に加入していましたが、その際はクレジットカード払いができませんでした。ダイレクト型は当然ながらカード決済できますのでとても便利で、ポイントも付与されるので得した気持ちになります。 女性・50代

スピーディーな対応

いくつもの大きな違いがあると思います。主な違いは2つあって、1つ目は代理店の保険担当者を経由しないので、人と関わる上でのわずらわしさがなくなったことです。説明が受けられないかと言うと全く逆で、オペレーターによる細やかな相談ができます。2つ目はやはりスピーディーな契約手続きです。すべてインターネット上で完結することができるために、不便さやわずらわしさは一切ありません。ただし例えば車の修理内容の細部まで相談できるのかどうかとか、ある程度修理内容に融通を利かせてもらえるのかどうか等、今まで人がいたから可能だった点に関しては不安です。 男性・40代
  • 本ページは引受保険会社にかかわらず、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関する一般的なお声を掲載しています。 保険商品の特徴等、記載内容はお客さまの理解に基づくものであり、事実と異なる場合がありますことご了承ください。
  • 2016年11月8日〜2016年11月11日 自動車保険に関するお客さまアンケート結果より抜粋(当社調べ)

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

  • 自動車保険のお申し込み手続きの際は、事前に過去1年間の年間走行距離・積算走行距離計(オドメーター)の値と、主に運転される方の運転免許証の色をご確認のうえ、お電話ください。
ページID:
C.5.2.2.5