自動車保険加入の決め手は何でしたか?

自動車保険(任意保険)の加入は当然のこと

家族から「車を持つなら自動車保険(任意保険)に入ることは絶対」と言われていたため、当然のことと思っていました。また周りの友人たちも同じような考えを持っているようです。自動車事故で、人生を台無しにしたくなかったら絶対に自動車保険(任意保険)に入ることは必須だと話していますし、私もその意見には同感です。自動車保険(任意保険)に入ることは、車を持ち運転するのであれば選択肢ではなく、当たり前のことだと思っています。 男性・20代
自動車の購入をきっかけに加入しました。今の保険プランを選んだ理由は、以前乗っていた車から現在乗っている車への買い替えのときの見直しでした。不満があったため、以前の保険内容を継続するのではなく、別の自動車保険に新規加入しようと思っていたからです。自動車を持つのであれば、万一のときのために任意の自動車保険に加入するのは当たり前だと考えておりますので、それ以上の理由はありません。とてもじゃないですが、怖くて無保険で運転することはできません。 女性・20代
自賠責保険とは別に、任意の自動車保険に加入することは常識だと思っておりました。自動車での事故は、怪我や補償の範囲が個人レベルを超えているので、万一のことを考えると任意保険はマストだと考えています。はじめて車の免許を取得した際に両親からも勧められたのがきっかけかと思いますが、以来、無加入の時期はありません。 女性・50代
車種に関わらず車の購入を決めた時点で、自動車保険も検討しました。車をよく使う、大雪も降り路面は凍結する地域に住んでいるので、万一の事故に当たる確率は他の地域よりも多いです。任意保険と呼びますが、私が置かれた環境を考えてみても加入は当然のことであり、車の維持費を考えたときにはごく当たり前に任意保険も含めて考慮しています。 女性・30代
  • 本ページは引受保険会社にかかわらず、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関する一般的なお声を掲載しています。 保険商品の特徴等、記載内容はお客さまの理解に基づくものであり、事実と異なる場合がありますことご了承ください。
  • 2016年11月8日〜2016年11月11日 自動車保険に関するお客さまアンケート結果より抜粋(当社調べ)

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.2.2.1