自動車保険を検討する際、誰と相談しましたか?

まずは家族に相談

まず相談したのは、夫です。夫はもともと自動車の整備士をしていたので、自動車自体についてはもちろんのこと、自動車保険についてもとても詳しく、まずは何を調べるべきなのか、どういった点に注目して検討したら良いのか、教えてもらい進めることができました。自動車事情全般に無知だった私にとってそれが、一番安心だと感じたからです。 女性・40代
家族と相談しました。もともと家族が契約している会社で、割引を適用して契約をする予定だったので、家族の契約している保険をもとにして疑問点はとことん相談しました。その中で「対人補償」「対物補償」を無制限にすることは当たり前と考え、順調に決定を進めました。しかし補助的な特約に関してはとてもわかりにくく、想像もしにくかったため家族とともにさらに悩むことになりました。結局すべてをカバーするような保険プランに加入しましたが、いざ調べてみると保険の種類があまりに多く家族も驚いていました。 男性・20代
運転免許を取得して一番最初の自動車保険は、父に言われるがまま決定しました。自動車本体も父から買い与えられたものでしたし、父と同じ保険会社でまだ運転に不慣れな自分に合った保険プランに加入してくれたようです。その後社会人として経験を積み知識が増えたころ、会社の社用車管理担当となり保険代理店担当者と懇意に付き合い始めたのをきっかけに、自分の自動車保険についても見直すことになりました。 男性・50代

ネットで検索

主人と相談して決めました。さまざまな保険会社を比較したり、情報収集したりする段階では自力で調べ、ある程度絞ってからは主人と保険料や補償の内容を検討しました。私が選択肢として残していた保険会社は、主人も契約したことのないところだったので、一緒にWebを検索して調べてくれました。人気の自動車保険だったので口コミ数やWebの情報が多く、とても参考になりました。 女性・20代
結婚前は両親やディーラーと相談しておりましたが、結婚後は主人と相談するように。でも最近契約をしたときには、自分でWebを利用してすべて調べて、ある程度決めた時点で弁護士の友人へ相談しました。自動車保険は保険会社を変更した後でも、内容(等級等)は引き継げることが多いので、慣れれば相談は必要なくなるのかもしれません。自分で事前に調べたときには、Web上の口コミを参考にしました。 女性・50代
最初は特に誰とも相談せず、ネット検索をして情報を収集しました。もともと入っていた自動車保険の保険証券が残っていたので、それを参考にして、わからない補償項目や専門用語を調べて、自分に必要な自動車保険プランを決めました。また、検索してもわからないものに関しては、自動車販売会社に勤める友人に聞き、疑問解決して対応しました。 男性・30代
誰にも相談せず、Web上で情報を検索して決めました。複数社から同時に見積もりが取れるサイトを利用し、プラン内容と保険料を比較しましたがさまざまな会社から次々に営業電話がかかってくるようになってしまったので、その後は自力で情報収集して検討しました。わからない点があれば、各保険会社の相談窓口にこちらから電話やメールをして問い合わせができるので疑問点もすべて解消することができました。相談ではありませんが、友人と「車両保険に入ってる?」という話にはなりました。 女性・30代

複数の意見を聞いて検討

3人の方に相談しました。1人目は新車を購入した際の車のディーラーの営業マン。その方が担当する他のお客さまはどんな条件をカバーする保険に入っているのか?どんな事故事例があるのか?等を確認しました。2人目は父親です。当時その時に加入している自動車保険の内容を教えてもらいました。3人目が友人です。同年代で自分と同様に家庭を持っている友人がどれくらいの補償で、毎月どれくらいの保険料を支払っているのか?どこの保険会社なのか?等を聞き、相談しました。 男性・40代
  • 本ページは引受保険会社にかかわらず、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関する一般的なお声を掲載しています。 保険商品の特徴等、記載内容はお客さまの理解に基づくものであり、事実と異なる場合がありますことご了承ください。
  • 2016年11月8日〜2016年11月11日 自動車保険に関するお客さまアンケート結果より抜粋(当社調べ)

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.2.1.5