初めて自動車保険を検討した時、何を知りたいと思いましたか?

補償内容

何よりも優先して、プランが気になりました。家族の繋がりで割引適用してもらった上で加入できると聞いていたので、それを最大限活かせる保険のプランに入りたいと思っていました。対人・対物の補償範囲は無制限にすべき、と言うよりも当たり前のことだと思っていました。その他にも車両保険・ロードサービス・車が故障したときの補償についても知りたかった点です。選択できる範囲が広いことは嬉しいのですが、保険の種類が多すぎて、理解してから選択するのにかなり苦戦しました。 男性・20代
どんなことが補償されるのか、という詳細な保険内容を詳しくわかりやすく知りたいと思いました。事故対応はどのようなものか、その他特典の内容、保険料等気になることはたくさんありました。確認してみると、必要のない補償がついていることもあります。他で加入している生命保険や火災保険の補償内容と重複しているもの等は排除し自分に合った保険を慎重に選びました。 女性・20代
保険料・補償内容について知りたかったのはもちろんですが、それが会社ごと、プランごとでどのような差があるかも知りたかったです。車両保険の有無で月々の保険料がどれほど変わるのかという事も知りたかったポイントです。あとはとてもわかりにくい特約部分についても自分で調べ、比較検討しました。 女性・30代
万一、他人に怪我をさせてしまったときの補償内容や条件について知りたかったです。どれくらいのレベルのものが用意されていて、自分の年齢や収入に見合った内容はどれなのかを詳しく知ることができず、プラン選択に苦戦しました。軽度なトラブル(タイヤのパンクやちょっとした自損事故等)が発生したときにはカバーしてくれるのか、どういった対応が期待できるのか等も知りたい大切なポイントでした。また、それぞれの状況に見合って省いても良い項目も知りたいと思いました。 女性・50代
自動車保険に対して無知だった私は、そもそも自動車保険の仕組みがどうなってるのか?というところから理解する必要がありましたし、教えて欲しいポイントでもありました。それも1度説明を聞いただけでは理解することは不可能ですから、友人である保険担当者に納得するまで説明してもらい理解したことを思い出します。少し理解をしはじめてからは「万一の事故発生時に、自分や事故相手をきちんと補償できるのだろうか?本当にこの補償額で良いのだろうか?もっと細かな補償内容を知るために説明してもらいたい」と思うようになりました。 女性・40代

事故対応について

事故が発生したときの対応と保険料について知りたいと思いました。ダイレクト型保険に加入することはあらかじめ決めていたのですが、はじめてだったので事故対応(オペレーターへの電話の繋がりやすさ、事故処理能力、連絡の速さ、相手方保険会社との力関係)はどうなのかというところがひっかかり、ひたすら口コミ等Webの情報を調べました。 男性・30代
一番最初の車は父に購入してもらったものでした。だからそのまますべて父に手配してもらいました。しかし実際に事故を起こしたときや巻き込まれたときには、自分自身で対応をしなければなりませんから「本当に補償してもらえるのだろうか?実際にはさまざまな条件がついて、自動車の修理費用に満たない額しか補償されないのではないか?」と不安になり、結局、その後に事故を起こすまでは解消されることはありませんでした。そのとき、しっかりと補償していただいたので、軽微な事故だったこともあり、かえって安心することができました。 男性・50代
  • 本ページは引受保険会社にかかわらず、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関する一般的なお声を掲載しています。 保険商品の特徴等、記載内容はお客さまの理解に基づくものであり、事実と異なる場合がありますことご了承ください。
  • 2016年11月8日〜2016年11月11日 自動車保険に関するお客さまアンケート結果より抜粋(当社調べ)

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.2.1.4