過失割合はどのように決めるのでしょうか?

イメージ画像

過失割合は、事故現場の道路状況(信号・標識・道幅・見通しなど)や走行状況、回避措置の有無・内容などより判断します。典型的な事故形態について目安となる過失割合を示した書籍も出版されており、多くのケースではこれを参考に、具体的な事故状況を踏まえて判断します。また、類似した事故の裁判例をもとに過失割合を検討するケースもあります。ただし、実際の交通事故の形態は千差万別であるため、この場合も具体的な状況に応じて割合を修正していくことになります。
なお、保険会社では、過失割合の判断が難しいケースについて法律の専門家である弁護士に相談することもあります。


\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

  • 自動車保険のお申し込み手続きの際は、事前に過去1年間の年間走行距離・積算走行距離計(オドメーター)の値と、主に運転される方の運転免許証の色をご確認のうえ、お電話ください。
ページID:
C.5.5.7.3