交通事故の過失割合

事故のパターンごとの基本過失割合を
ご紹介します。

イメージ画像 森由佳

当事者の双方に過失(責任)がある事故の場合、一般的には当事者の契約している保険会社が窓口となって協議しながら、双方の合意により過失割合を決定します。過失割合を検討・判断する際は通常、事故の類型・形態ごとの「基本過失割合」を確認したうえで、事故状況の詳細を確認し、必要に応じて基本過失割合に修正を加えていく方法がとられます。
「基本過失割合」とは、過去の裁判例や法改正の動向・傾向を分析し、事故の類型・形態ごとに基本となる過失割合を示したものです。また基本過失割合から割合を修正する場合、修正の原因・要因・理由とされる事柄を「修正要素」といいます。基本過失割合が示されない特殊な事故や複雑な事故もありますが、通常個々の事故の過失割合は、基本過失割合に修正要素の有無を考慮して決定することになります。

ここでは事故のパターンごとに、代表的なケースの基本過失割合をご紹介します。

「交通事故の過失割合」では、基本過失割合を記載しています。実際の事故では事故状況を個別に確認したうえで過失割合を協議し決定しますので、基本過失割合と異なる結果となる場合もあります。

四輪車同士の事故

四輪車同士の代表的な事故の基本過失割合をご紹介します。

二輪車(バイク)と四輪車の事故

二輪車(バイク)と四輪車の代表的な事故の基本過失割合をご紹介します。

自転車と四輪車の事故

自転車と四輪車の代表的な事故の基本過失割合をご紹介します。

高速道路上の事故

高速道路上の代表的な事故の基本過失割合をご紹介します。

歩行者と四輪車の事故

歩行者と四輪車の代表的な事故の基本過失割合をご紹介します。

歩行者と自転車の事故

歩行者と自転車の事故の基本過失割合をご紹介します。

交通事故の過失割合のよくあるご質問

過失割合全般に関するよくあるご質問をご紹介します。


\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

  • 自動車保険のお申し込み手続きの際は、事前に過去1年間の年間走行距離・積算走行距離計(オドメーター)の値と、主に運転される方の運転免許証の色をご確認のうえ、お電話ください。
ページID:
C.5.5