違法改造車とはどのような車ですか?

イメージ画像

違法改造車とは、道路運送車両の保安基準に適合しない改造車のことを指します。具体的には、マフラーを取り外したものや、ライトの色を規定外に改造したものが挙げられます。
このようなお車は、整備不良車両とみなされ取り締まりの対象となり、車検に通らないだけでなく、自動車保険の契約もできません。また、保険期間中に違法な改造が行われた場合も、万一の事故の際に保険金が支払われないケースがあります。

  • 本ページは、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関するご質問について、引受保険会社にかかわらず、一般的な回答を掲載しています。

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

  • 自動車保険のお申し込み手続きの際は、事前に過去1年間の年間走行距離・積算走行距離計(オドメーター)の値と、主に運転される方の運転免許証の色をご確認のうえ、お電話ください。
ページID:
C.5.3.4.6