保険会社の事故対応はダイレクト型と代理店型で異なりますか?

イメージ画像

ダイレクト型の事故対応は、保険会社の事故担当者と直接やりとりすることになります。一方、代理店型の事故対応は、保険代理店の担当者を介して保険会社とやりとりすることができます。
保険会社にもよりますが、通常どちらのタイプも365日24時間事故受付を行なっています。
初期対応、損害の確認、相手方との交渉など、保険金のお支払いに至る事故対応の一連の流れには、概ね両者の間に違いはないと言われています。
ロードサービスに関しては、加入する保険会社による違いはありますが、ダイレクト型と代理店型の違いによる差はないようです。

  • 本ページは、当社がお客さまからいただいた自動車保険に関するご質問について、引受保険会社にかかわらず、一般的な回答を掲載しています。

\お見積もりは個人情報不要!/

お見積もり・お申し込み

新規お見積もり専用ダイヤル

0120-280-921

平日9:00〜22:00
土日祝9:00〜18:00

ページID:
C.5.3.2.1