ガン保障充実プラン

  • 保険期間:終身
  • 保険料払込期間:60歳払込満了もしくは終身払
  • 支払限度の型:60日型
  • 解約返戻金の型:払込期間中無解約返戻金型
新医療保険Aプラス
A
保障内容 日額10,000円プラン 日額5,000円プラン お支払事由
主契約
入院

日帰り入院から入院5日目まで一律50,000円
入院6日目以降は1日につき10,000円

日帰り入院から入院5日目まで一律25,000円
入院6日目以降は1日につき5,000円

病気やケガの治療を目的として入院されたとき
  • 日帰り入院とは入院日と退院日が同一の入院をいい、入院基本料の支払有無により判断します。
主契約
手術
入院中の手術
1回につき10万円
外来での手術
1回につき5万円
入院中の手術
1回につき5万円
外来での手術
1回につき2.5万円
病気やケガの治療を目的として、公的医療保険制度の手術料の算定対象となる手術または先進医療に該当する手術を受けられたとき
主契約
放射線治療
1回につき10万円 1回につき5万円 病気やケガの治療を目的として放射線治療を受けられたとき
主契約
集中治療室(ICU)管理
1回につき20万円 1回につき10万円 病気やケガの治療を目的として入院中に集中治療室(ICU)管理を受けられたとき
  • 集中治療給付金は1回の入院について1回のお支払いを限度とします。

被保険者がお亡くなりになられたとき、主契約の解約返戻金と同額を死亡時返戻金としてお支払します。

  • 保険料払込期間中(60歳払込満了タイプの保険料払込期間中および終身払タイプの場合)に死亡された場合には死亡時返戻金はありません。
  • 60歳払込満了タイプのご契約において、保険料払込期間満了後、すべての保険料をお払込みいただている場合のみ、解約返戻金(入院給付金日額の10倍)と同額を死亡時返戻金としてお受け取りいただけます。
先進医療特約(無解約返戻金型)
先進医療
先進医療にかかわる技術料と約款所定の交通費・宿泊費(1泊につき1万円を限度)通算2,000万円まで 先進医療を受けられたとき
+
B
ガン診断給付特約
(無解約返戻金型)
ガン診断
一時金として50万円 ガン(上皮内ガンを含む)と診断確定されたとき(再発による入院も含む)
  • ガン診断給付金が支払われることとなった診断確定日または最終の入院の開始日からその日を含めて2年以内に、再度ガン診断給付金の支払事由に該当した場合には、ガン診断給付金をお支払いしません。
ガン治療通院給付特約
(無解約返戻金型)
ガンの通院治療
1日につき10,000円 1日につき5,000円 ガン(上皮内ガンを含む)の治療を目的とした通院をされたとき(往診を含む)

参考 通院でのガン治療が増えています。

近年、通院をしながらガン治療(放射線治療や抗がん剤治療等)をおこなうことが増えています。仕事や日常生活を続けながらガン治療に取り組むことができるため、患者さんの生活の質を保つことができます。

ガンの外来受療率・入院受療率の推移(人口10万対)

平成11年 通院:95人、入院:108人 平成14年 通院:94人、入院:109人 平成17年 通院:110人、入院:113人 平成20年 通院:123人、入院:111人 平成23年 通院:130人、入院:107人 平成26年 通院:135人、入院:102人(通院治療が増加しています!)厚生労働省「平成26年 患者調査」
お受取例(日額10,000円プランにご契約の場合)

検診で肺ガンと診断確定。15日間入院し、その入院中に手術を受けた。退院後、抗ガン剤投与のため、5日間通院した。

疾病入院給付金15万円(1万円×15日)+ガン診断給付金50万円+手術給付金10万円+ガン治療通院給付金5万円(1万円×5日)=給付金合計80万円疾病入院給付金15万円(1万円×15日)+ガン診断給付金50万円+手術給付金10万円+ガン治療通院給付金5万円(1万円×5日)=給付金合計80万円

資料請求はこちらから
三井住友海上あいおい生命のサイトへリンクします

通信販売の募集におきましては募集代理店三井ダイレクト損害保険株式会社と三井住友海上あいおい生命通販デスクの共同募集です。

お問い合わせ窓口:三井住友海上あいおい生命通販デスク
TEL:0120-506-252(無料)
受付時間 月〜金 9:00〜17:00(土日・祝日・年末年始を除きます)

登2016-H-010 (2016.4.26-2018.4.30)

ページID:
X1.2